2005年11月27日

やらなかったことを後悔しないように

仕事。
今日も、休日出勤してきました。
会社にいったら、現地スタッフが2割ほどはいたと思います。
すげぇ、なんでこんなにいるの?、と思ってしまいました…。


株。
とあるブログを見て、中国株式市場の年初来パフォーマンスが
12.7%とありまして、他の新興国市場と比べると全然低い
のにちと驚きました。
まぁ、確かに実感として、中国市場より、それこそ韓国や
日本市場の方が全然いい感触がしますからねぇ。
まぁ、でもきちんとホールドをしていきたいと思います。
その内、大きな波がきてくれることを期待して。


ハイQ。
ハイQを読みました。
給料は、経費の一部から出されているものですよ、
といったことが書いてありますね。
以前、昇給の面接で給料の枠が決まっていてどうのこうの、
といった話をされたのですが、その時に、やっぱそうなのか、
給料は経費にすぎないのだな、と思いましたねぇ。
まぁ、簿記では、給料は経費の中に入っていますからね。
確かね。


中国で起業がどうのこうのという記事をよく見かけますが、
今だに良さそうなのが私には思いつきませんねぇ。

貿易は、輸出入の枠の制限があったり、元の切り上げが
あったり、利益が薄いから多くの金額を扱わないと
いけなさそうで、なかなか難しそうですし、そもそも
自分は言葉ができないですからね。
ちょっと厳しいものがあります。
ただ、ニッチな市場で上手くやっている人は存在するようですね。

あとは、こちらでお金をもった人たち向けの商売が良さそうですよね。
日本人向けとか、そういうのがとりあえず良さそうですよね。
ただ、パイが小さい気がしますが。

あと、やはりオフショア開発系は、まだ可能性は高い気がしますね。
これは、はっきり言って大変ですから、そこを上手くとりまとめて
くれる人がいるなら、日本側からすればかなりありがたいでしょうね。
でも、これは、個人レベルでやる仕事じゃない気がしますねぇ。

今後のことを考えるなら、やはり消費市場の拡大を踏まえて
今から手を打っておくのが良いのでしょうね。
しかし、自分はソフト開発の仕事しかしたことないので、
消費市場関連で一体どういう可能性があるのかが見えて
こないのですよねぇ。

やはり、ソフト系、IT系でなんとか攻めるしかないと思うのですが…。
でも最近は、なんとかして株で儲けて、それで経済的自立を…、
といった軟弱な考えが多くをしめていますが…。


「火の鳥」
晩御飯の時に「火の鳥」(6巻)を読みました。
一気に読んでしまいましたが、生命の儚さを感じさせるような
内容でしたね。
生と死は隣り合わせなんだなぁ、と思いましたね。

そういう思いを持ちながら、少し淋しい気持ちで帰宅したら、
ほどなくして実家から電話がありました。
祖母が今日亡くなったようです…。
90歳ぐらいだったので、大往生だとは思います。

数年前から自力で歩けなくなってそこから急速に
衰えていったのですよね。
上海に来る前に、実家にいって顔は会わせていて、
その時これが最後になるかもしれないと祖母が言っていましたが、
その通りになってしまいましたね…。
亡くなる前にもう1回ぐらい行っておけば良かったなぁ、
と思ったりもしましたね…。

人は死ぬ時に、やったことじゃなくて、やらなかったことを後悔する、
というのがありますが、極力後悔しないように、いろいろとやって
いきたいですね。


posted by コバヤシ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

刺激と反応の間にはスペースがある

仕事。
昨日の続きをやってました。
夕方頃にようやく完成しましたね。
そのあとは、とある部分の最適化をやっていました。
思ったより効果があって、処理スピードがだいぶ上がりました。

最近はピークを過ぎて、今までの成果に満足しながら
いい気分で詰めの作業をやっていますね。
いやぁ、よく頑張ったよなぁ、なんて思いながらね。

やっぱ、目の前の仕事をきちんとこなすことですね。
まずはそれからですよね。
そういうことができない内は、他のことをあれこれ
やってもダメでしょう。

私はつい余所見をしてしまうタイプなので、
この重要性を忘れないようにしたいですね。

株をやっていること自体、既に余所見をして
いるようなもんでしょうしね。
正直、ちょっとした後ろめたい気持ちを持ちつつやってますね。
株をね。
でも、そうしないと資産が増えないですからねぇ。
給料はもう上がる余地はほとんどなさそうですし。
PER的に既に割高ですね、なんつって。


株。
おお、不動産銘柄がいくつか上げてますね…。
万科はもう上げる余地があんまりないのかな。


ブッダ。
またもや晩御飯の時に、「ブッダ」(7巻)を読みました。
いやぁ、おもろいねぇ。
こんなにおもろいとは思わなかった…。
手塚治虫ってやっぱすごいんだなぁ、とか思ったりしましたね。

こういうのを読んでいると、人間は観念の世界で生きられる生き物
なんだなぁ、とか思っちゃいますね。
まぁ、基本的に人間はこの世の中に否応なしにポンと放り込まれた
存在ですから、なんのために生きているかというと、それは結局は
その人自身が決めるしかないですからね。

私はとりあえずQさんやコビィー博士にならって、死ぬまで現役を
目指したり、WIN−WINを目指したりしていきたいですね。
あとは、ジェームスがよく言っているような感情のコントロールを
やったりして、少しでもより良い人生を送るようにしていきたいですね。
健康にもきちんと気を遣ってね。

あと、そうだ。
こういうのを読むと、刺激と反応の間にはスペースがある、
あなたはどういう反応を選びますか?、といったコビィー博士の
言葉が思い浮かびますね。

ブッダは、そのスペースの部分に、人が精神的な苦しみから
解放されるような考え方を取り入れることを説いてまわった
人と考えていいのかな?

とりあえず、ブッダの人生やその思想をこのマンガを通してさっと
見るのも悪くなさそうですので、機会があればまた読んでみたいですね。


そういえば、キリストなんかは、2000年も前に、右の頬をぶたれたら
左の頬をだしなさい、とか言って周っていたんですよね。
こういうのは今も説かれていてある意味納得いく考え方でしょうから、
技術はものすごく進歩したけど、人の考え方はさほど変わってないですよね。
そういうのを考えると、おもろいなぁ、とか思っちゃいますねぇ。

また、五木寛之の「1本のライ麦」の話などもすごく良かったですね。
箱の中に砂だけいれて、ライ麦の種とあとは水だけをやると、
貧弱なライ麦が育つけど、その根の長さを測ってみると、地球半周(だったけ?)
ぐらいの長さがあるらしい。
養分を取得するために必至に根を張り巡らしているのですよね。
見た目は貧弱なライ麦にしか見えないのだけど、必至に生きている。
そういうのをみて、一体誰がバカにできようか、いやできるはずがない…、
といった話でしたね。

私はこの話を読んで、もののけ姫のテーマであった「生きろ」って
のがようやく分かった気がしましたね。
ああ、こういうことを宮崎駿はテーマにしていたのか、と…。
工場(?)で働いている人々から、それが見てとれますね。
ボーイ・ミーツ・ガール的な部分に気をとられがちですが、
根底にはこういったテイストがあったような気がしますね。

ちなみに、吉本隆明の本も少し読んだのですが、普通に暮らして
普通に生きている人が一番えらいんだよ、といったことを書いて
いたと思いますね。

考えを進めていくと、こういった所にいくつのでしょうかね…。


中国語。
考上大学(大学に合格する)
現在在看(今見ています)
一年都有(一年中ある)
越来越(yue lai yue ますます)
比較方便(結構便利)
posted by コバヤシ at 04:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ブッダ

仕事。
今日、ようやく懸念事項の問題が1つ解決しました。
残るはあと2つといったところでしょうか。
頑張るべ。


株。
お、万科が上げてますね。
動産株がここ最近は好調ですよね。
もっといろいろ買っておけばよかったなぁ、
とかつい思ってしまいますねぇ。


ブッダ。
今日、晩御飯を食べているときに、近くにあった手塚治虫の
「ブッダ」(6巻)を読んでみました。
初めて読むのですが、読んでいるうちにぐいぐいと
話に引き込まれてしまいました。
6巻ではアナンダという人物が登場するのですが、アナンダと
ブッダが一体どういう形でぶつかるのかが、すごく気になって
黙々と読んでしまいましたね。

また、ブッダのメッセージであると思われる、人間は欲深い
生き物のだけど欲もほどほどにね、といったものにも少し
考えさせられましたねぇ。
最近は、株で儲けることばかり考えていますからねぇ…。

最終的には、いくらお金をもっていてもしょうがないわけで、
行くつくところは人に喜んでもらって、自分もそこから
喜びを得られるような、いわばWIN−WINの形ですよね。
そういうのをきちんと目指していきたいですね。


中国語。
マーファンニーラ、再来一点(すみません、(お茶を)ついで下さい)
也没guan系(かまいませんか?)
各zhong各yang(いろいろ)
改天去heba(別の日に行って飲みましょう)
冬天(ふゆ)
夏天(なつ)
寒jia(冬休み)
暑jia(夏休み)
chuan ti xu (Tシャツを着る)
学校的規定(xue xiao de goi ding 校則)
posted by コバヤシ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

徹夜

仕事。
昨日は徹夜で作業でした…。
もうフラフラでしたよ…。
早朝に一回帰宅して少し休んで
お昼にまた会社へといきました。

今日の午後からは、とある部分を作成していたのですが、
かなり集中してやれましたね。
徹夜をしたばかりにも関わらず、疲れを感じることもなく
どんどんやれましたね。
いやぁ、いつもこういう感じでやりたいもんですね!

おかげで、だいぶ形になりましたね。
いくつかあった問題も、だいぶ解消されて商品レベルが
格段に上がったのではないでしょうか。


株。
うむぅ、さすがに下げてますねぇ。
帰宅してからは、「億の近道」で先日検索した銘柄の
株価をチェックしてみました。
そしたら、1つは+8%ぐらいあげてましたね。
もう1つは、+0.6%ぐらいなので、変わらずといった
感じでしょうか。

しかし、1つ問題に気づきました。
どちらとも単位株が1000株なので、100万円近い
軍資金が必要になるようです…。
ちょっとこの金額は用意できないですね…。
もっとエントリー価格が安い銘柄を選ばなければ…。

今日もまた銘柄検索をしてみました。
そうしたら、かなりの数の銘柄が出てきました。
時間がないので詳細は調べていませんが、毎日チェックしていれば、
その内、エントリー価格でも丁度いい銘柄がでてくるような気がしましたね。

あれ、サムソン電子が−5%ほど下げていますね…。
なんででしょうね…。
ちと気になりますねぇ。


ふと思ったのですが、仕事を一生懸命やるのはいいですが、
今作っているのは、言わばコモディティ商品ですから、
利益という面からは、あんましよくないですね。

仕事を通して技術なり組織の力学なりを学べるから
いいのですけれども、儲けがでないと還元されるものが
ないですからね。
ない袖は触れないですからねぇ。

まぁ、そこの不満点は自分のお金に働いてもらって
解決するしか術はなさそうですね…。


現地スタッフの働き振りを見ている限りでは、教育次第で
どうにでもなるなぁ、という印象をもちますね。
これは、やっぱ脅威ですよ。
同じようなアウトプットでコストが安いなら、
日本から仕事が流れて当然ですな。
まぁ、まだ、同じようなアウトプットは望めないでしょうけど、
時間の問題ではありますよね。
うかうかしてられませんね。

5年もしたらだいぶ変わるのではないでしょうかね。

あ、そうだ。
国全体でみれば、30年ほど昔の日本だ、というのが
通説になっているような気がします。
私はこれを聞いて、確かにそれぐらいかもなぁ、と思いましたね。
今年は2005年ですから、30年前は1975年になりますね。
その頃と比較するといいのかもしれませんね。
あれ?、オイルショックは1973年ですから、最近の原油高を
考えると、なんか丁度時期的にもあってるかもしれませんね。
サイクルが丁度いいというかね。
posted by コバヤシ at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

億の近道

仕事。
休日出勤してきました。
問題が3,4つほどあるのですが、今日は1つ解決しました。
残りは分担しながらクリアしていく予定ですね。

しかし、予想通り問題がいくつかでてきましたね。
ソフト開発では、何かを作成すると、絶対、何かしらの
問題が発生して時間を食うので、余裕をもったスケジュールで
やらないといけませんねぇ。
ちょっと前倒しなくらいで丁度いいか、それでも
ちょっと遅れるぐらいですからね。
経験上ね。


「億の近道」のソフトをインストールしました。
早速、銘柄検索をしたのですが、評価が高くて、
かつ、東証1部の銘柄だと、以下の2つがありました。

AB 順張り 5713 住友金属鉱山 1155円
AC 買い転換 7248 カルソニック 722円

今後の株価がどうなるかをチェックしていきたいですね。
しばらくチェックしてうまくいきそうなら、実際に
試してみたいですね。

ソフトを使ってみた感想ですが、意外と機能が少ない気がしましたね。
もっといろんな機能があると思っていたのですが、かなりポイントを
絞って作成されたソフトのような気がします。
これが30万円もするのか…、と思ってしまいました…。
まぁ、チャート診断のアリゴリズムに、かなりのノウハウが
あるのでしょうけどね。

infoseekの株価チャートは、フィスコが作成しているのですかね。
で、「究極のテクニカル分析」という本は、フィスコの人が
書いた本のようですね。

チャートをもうちょい勉強して、中国株などにも生かしていきたいですね。
無駄に高く買わないようにしたいです。

でも、株を始めた頃と比べるとだいぶマシになりましたね。
しばらく前に買った銘柄は3つほどあったのですが、
どれも押し目買いといった感じでうまく買えた気がしますしね。
posted by コバヤシ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

労働力

仕事。
今日もかなり働きました。
働きすぎですね。
まじで。
過剰な労働力を会社に思う存分提供しております…。
給料以上の労働力を会社に搾取されまくってますね。
なんつって。
でも、今やっている部分はなかなかやりがいが
あるので、悪くはないですが。

しかーし、座りっぱなしで体が痛いのでそれがいただけません…。
あと、仕事以外に何かをする時間がありません。
例えば、読書とかをもっとしたいのですが、そういう
時間はまずありませんね…。
あと、食事の質がどうしても悪くなるので、それもいけませんね。
さらにいうと、運動をする時間がないのもよろしくないです…。

とりあえず、帰宅したら軽く体を動かして、とっとと寝たいと思います。
そして目の前の締め切りを乗り越えたいと思います。


株。
まちまちですかね。
まぁ、最近はなんかどうでもいいですね…。
とくにやることはありませんので。

テクニカルを少し挑戦してみたいですね。
しかーし、忙しくて取り組む時間がないので、
ちょっと無理かなぁ…。


中国語。
上海到南京途中有A和B(上海から南京の途中に、AとBがあります)
我ting説〇(〇を聞きました)
更貴(さらに高い)
試一下(試す)
特快(tekuai 特急列車)
普快(pu kuai 普通列車)
posted by コバヤシ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

クリティカル

仕事。
だいぶ形になってきました。
素晴らしい。
かなり良い仕事をした気分です。
クリティカルな部分をうまく作れたといった感じでしょうか。
これで一気に完成形が見えてきましたね。

株。
円安が進んでいるのもあって、含み益が少しずつ増えてきましたね。
ここらヘンで、一旦利益確定をしてしまうのもいいなぁ、なんて
ふと思ったりもしましたね…。
まぁ、できないでしょうけどね…。

中国語。
時間到了(時間になった)
yang澄湖(yang cheng hu 上海蟹の名産地)
基地(jidi)
A he B ni xi huang na ge.(AとBのどちらが好きですか?)
pai zhao(写真を撮る)
posted by コバヤシ at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

合流

会社の知人がツアーでこちらにきていて、
今日がフリーの日なので、夜に彼らと合流して
晩御飯を食べました。
最近は忙しいので、まる1日付き合えないのが
残念でしたが、晩御飯をたべながらあれこれと
話ができて良かったですね。

仕事。
カベは、ほぼ突破できたもようです。
まだ目先ナゾな部分がいくつかありますが、
明日にはだいぶ形になりそうです。

株。
CSMでの株価データのダウンロードがうまくいかないようですね…。
昨日の値が取得されてしまいますね…。

読書。
先日、
月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術 1年で1500万稼ぐサラリーマントレーダーが教える!
を読了しました。
理論的にすごく納得がいくことが書いてありましたね。

まず、損益の比率を1:2に設定することで、勝率が5割でも
一応プラスにはなるみたいですね。
さらに、チャートパターンを使用することで、勝率を6,7割に
もっていけるから、それでさらに利益を伸ばせますよ、
といったことが書いてありましたね。

結局、確率の問題になるのかなぁ、と思いましたね。
あとは、ルール通りにやれるかどうかの心理的な面も
絡んでくるって感じでしょうか。

チャート系の本はいくつか買ってさらっと見たことはあるのですが、
この本はすごく読みやすくて、いい感じで内容がまとまっていましたね。
なかなかいいんじゃないでしょうか。

STAKさんもこういう感じでやってらっしゃるのかなぁ、
なんて思ったり…。
posted by コバヤシ at 01:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

腰の入った…

株。
う〜む。
ちょっとずつ上向いてきたんじゃなかろうかね。

建設銀行がまた少しあげてますね。
腰の入った資金が入るとはこういうことなんですかねぇ。

中国株は、腰の入った資金が入ってくるのを
狙うのが王道ですかねぇ。


仕事。
ようやく1つカベを突破しました…。
なかなかしんどかった。
次のカベに鋭意挑戦中です。
開発職は、集中すればするほど外界との
接触がなくなりますね。
食事もついつい効率化を求めてしまいますね。
人との付き合いもね。
人間関係においては、効率化はもとめちゃイカンのだけどね。


健康。
最近、帰宅してから20分ぐらいでもいいから、
軽く運動をするようにしています。
体の調子を取り戻すべく、というか、病気をなおすぐらいに
気持ちで取り組んでいきたいですね。

これは、第二領域ですね。
優先度は高いけど、緊急性がないから
ついつい後回しにしてしまう事項ですね。
後回しにしちゃいけませんね。


中国語。
春巻(chunjuan はるまき)
工資(gongzi 給料)
我以前不知道(私は今まで知らなかった)
泰国人(タイ人)
不太有銭的人(あまりお金がない人)
posted by コバヤシ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

株。
お、建設銀行があげてますね!
なんででしょうかね。
他も意外と反発したなぁ。

仕事。
少しずつ難儀しながら進めております…。
ちとシンドイですなぁ。

中国語。
今天我hen困(今日は私はとても眠いです)
我shui了六ge小時(私は6時間寝た)
luoma字(ローマ字)
是shui(誰ですか?)
我帯他men去wan(私は彼らとともに遊びに行った)
zudianmo(足裏マッサージ)

体調。
どうもここ数日調子が悪くてしょうがないです…。
おなかの調子も悪いし、体全体もだるいし、
ちょっと風邪気味だし、睡眠時間もちとたりないし、
運動不足だし、食事もロクなもの食べてないですし、
悪いことばかりですね。
半分病気ですな、こりゃ。
とりあえず、とっとと寝ます…。
posted by コバヤシ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

気分転換

仕事。
ふと思ったのだけど、進捗ミーティングがないよな。
ミーティングはあるのだが、連絡事項を伝えたり
その場でものごとを決めたりするぐらいで、
現状の問題の発見や調整という機会がすくないかもね。
下のほうからすると。
対話が十分になりたってない気がしないでもないなぁ。

今日は、かなり調子が悪かったです…。
全然やる気がでないというか、晩飯を外に食べにいって
会社にもどりたくないというかね。
で、しばらく散歩してました。
そうしたら、かな〜り気分転換になりましたね。
近くに意外とインターネットカフェが多いのに気づいたりしました。

会社にずっといるのも、あまりよろしくないので、
たまには気分転換も取り入れないといけませんね。


株。
う〜む…。
微妙な感じですなぁ。
もうちょい下がったら少し買い増そうかね。


中国語。
我ting説了nage公司的事(私はその会社のことを聞いた)
bin館(ホテル)
yinggai有ba(あるはずでしょう)
posted by コバヤシ at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

上海市内観光

ニュース。
今日、情報誌の中のニュースをみていたら、
固定電話と携帯電話の格差が拡大中とありました。
ショートメールの使用量も急増しているそうで。
これは、前から言われていたような気もしますが、
まぁ、相変らずこういう流れが続いていきそうですよ、
ということで。

本田がハイブリッド車を第一汽車との合弁で始めるそうで。
デンウェイはどうなるのやら…、と思ったり…。

上海、ソフトのアウトソーシングサービス業
貿易の重要項目に、だそうです。
まぁ、私も言わばその渦中にいるわけで…。


仕事。
勝負所です。
気合をいれてとっととやるべ。


株。
軟調ですなぁ。
まぁ、まだ資金が残っているから、下げたら下げたで
少し買い増すからいいですが…。
無理やり使い切らなくて良かったですね。


土日は、知人をつれて上海市内を案内していました。
今回もまた充実した時間を過ごせましたね。
良かったです。

ポートマンホテルの中で雑技団をみました。
前回のと比べると、こちらはだいぶ上品な感じがしましたね。
なかなか良かったです。
椅子の雑技が一番良かったかなぁ。
#でも、前回の方が、中国雑技!って感じがしましたが。

今のところ、前回見た棒の雑技が一番インパクトがありますね。
人間ってあんなことまでできるの?、って感じでしたので。

あとは、本拠地である馬戯城で雑技団を見ないといけませんね。


日曜日に、コオロギ同士の闘いを初めてみました!
棒でつっついて、無理やり向かい合わせて闘わせていましたよ。
勝敗がどうやって決まるのかがナゾでした…。


マッサージ屋さんに連日行きました。
肩がこっていたのですが、肩こりはあまり取れませんでした…。
足裏は、土曜に行ったお店がなかなか良かったですね。


上海蟹を食べに、前回行ったお店にいきました。
今回はコースじゃなくて単品で頼もうとしたところ、
なんと一匹300元でした。
コースが300元なのですが、これはコースと
同じ値段(上海蟹1匹つき)ですね。
この値段設定にちと驚きました…。
結局、コースだと量が多いので、単品メニューを
いくつか頼みました。

ウィグル料理屋さんにもまたいったのですが、
ここはウケがいいですね。
まぁ、中華料理というイメージからかけ離れていますからね。
インパクトがあります。
なかなか美味しいですし。


中国語。
大家都知道(みんな知っています)
我只知道一点点(ちょっとだけ知っています)
只去了西湖(西湖に行っただけ)
posted by コバヤシ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

机会的話

株。
う〜む、たいして変化がないですね。

仕事。
とある問題がなかなか解決しません…。

中国語。
1平方米是1万3千kuai(1平米あたり1万3千元)
wankejituan(万科集団)
造房子(zaofangzi マンションを作る)
机会的話(機会があれば)
真的有ma?(本当にあるの?)
qiuyeyuan(秋葉原)

「話す力」
>私が「いい話だなぁ」と思うのは、意味の含有率が高い話だ。
そういえば、今日の日記は、意味の含有率が低いですねぇ…。

>「意味の含有率」という間隔を持たない限り、
>話は決して上手にならない。


会社の知人がこちらにくるので、土日は市内を
案内する予定です。
明日は、ショウロンポウを食べたり、南京東路や外灘行ったり、
ウィグル料理を食べたりする予定ですね。
posted by コバヤシ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有点累

株。
なんか微妙な感じですね。
様子見かなぁ。

仕事。
とある問題が解決へ向けて少し進みました。
しかし、進んだものの時間切れになりそうなので、
いまいちモチベーションが…。

中国語。
好久没去了(ひさしぶりに行った)
日語説得heng好(日本語を上手に話す)
没有〇有名(〇ほど有名でない)
jiao銭(値段)
budongchan(不動産)
復地集団(fudijituan)

今日も多いに疲れたので、とっとと寝ます…。
posted by コバヤシ at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

早めに…

株。
今日も概ねあがりましたね。

仕事。
疲労困憊です…。
早々に寝ます…。

中国語。
宝鋼(baogang)
振華(zhenhua)
我ting説在外灘能看到(私はワイタンからみることができると聞きました)
都是上海人(全員上海人です)
他在日本住了三年(彼は日本に3年住んでいた)
posted by コバヤシ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

技術書

株。
う〜む。
順調に資産が減っていってますねぇ。
正直言ってちょっとおもしろくないですねぇ。
暴騰したときに、キャッシュ作りをある程度しないと
ダメなのかなぁ、なんて思ったりしています。

先日、ほんの少しとある銘柄を買ってみました。
もうちょい買ってみようかと思っています。


仕事。
最近、10分程度の空き時間を有効活用するように挑戦中です。
とりあえず日本に出張した時に買った本を読んだりしています。
今回買った本は、かなり良いですね。
とても参考になります。
読んでいて充実感がある技術書は、かなり久しぶりのような気がしますね。

株の本も休日あたりに読んでみたいですね。
ちょっと楽しみですね。

斉藤孝さんの本もいくつか買いましたね。
これらもその内読んでみたいですね。
あと、ザ・ゴールもね。


中国語上達のために、中国語会話の練習時間を増やしていきたいですね。
どういう方法で増やそうかなぁ。

先日、亜州IRさんから「中国会社情報」を頂きました。
まだ、ちらっとしか見ていないので、これまた休日にでも
読んでみたいですね。


ハイQを読んだのですが、Qさんのマカオに関するコメントが面白かったですね。
ギャンブル会社をやっている人たちは、お金を巻き上げることは考えるけど、
分け前を分配することは考えないでしょう、といったことが書いてあったと
思います。
確かに、株主優先の会社経営をする可能性は低いかもなぁ、
なんて思ったりしてしまいました。
posted by コバヤシ at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

サービスの質の違い

今日のお昼頃、上海市内で火事があってました…。
建設中のビルがものすごい勢いで燃えていましたね…。
バチバチという音がこちらまで聞こえてきて、
その生々しさに恐ろしさを感じました…。

中国で地震があったら一発だな…、と思ったりしていたのですが、
火事があっても一発かもしれんなぁ、なんて思ったりしましたねぇ。


株。
デンウェイがえらい下げますね…。
私はこれが一番痛いです…。
2倍以上でとっとと半分売っておくべきでしたかね…。
2.5HKDあたりの抵抗線を下抜けてしまった(?)ので、
この後果たしてどこまで株価が回復するかが心配ですね。
もうあんまり戻らないかもしれんなぁ、なんて思ったりも…。
「利食い千人力」という言葉が身にしみます…。

まぁ、そんなこと言っていてもしょうがないので、
この機会に良さげなやつを少し買いましておきたいですね。

しかし、暴騰したときに多少現金化しておくべきだよなぁ。
あれ、でも、サイノコムやペトロチャイナは売ったよな…。
早々に使ってしまったけど…。


会社で事務機器を購入する話がありました。
それで、しばらく前に中国の会社に連絡をいれて
実際にモノをもってきてもらったのですが、
写真でみたよりもちゃちくて、さらに、
いきなりありえないような値段を提示されましたね…。
この品質でそれは全くありえないよ!、と思いましたね。

で、つい先日日本のとある会社で中国に進出している会社が
あるのですが、そこに連絡をとったところ、なんと無料で
複数個お試しにくれるという話をしてくれたようです。
値段も安いみたいですし、もう全然サービスの質が違いますね。

これは、明らかに後者の方が良いですよね。
何かあったときは後者の方にお願いしようと思いますよね。

いつまでもふっかけ商法でやっていても、そりゃダメよ、
とハタから見ていて思いましたね。

あと、今日の夕方過ぎに、ドン屋さんを見かけました。
爆発音は聞けませんでしたけどね。
posted by コバヤシ at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

早めに…

仕事。
何かと不具合が生じて、帰宅したのは夜の1時過ぎでした…。
昨日は空港から帰ってきた時間は12時過ぎでしたね…。
少し風邪気味だし、疲れがたまらないうちに早々に
就寝したいと思います。

株。
うぉ、ちとキツイなぁ。
思ったより下げるなぁ…。
posted by コバヤシ at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

再び上海へ

成田エクスプレスがダイヤの乱れで動いていなくて
急遽快速に変更しました。
ずっと立ちっぱなしだし、空港に着く時間もおくれるしで、
ちょっと大変でしたね…。

帰る前に、秋葉原にちょっと寄ったのですが、そこで
最近できたらしいヨドバシカメラに行ったり、
その上の本屋で立ち読みしたりしていましたね。
本屋では、竿だけ屋のナゾが解けました!

上海に戻ってきたわけですが、また上海に戻ってきたなぁ、
と思ってしまいましたね。
日本は良かったなぁ、なんてね。

いろいろとあったわけですが、忘れないうちに1つだけ。
中国語をもっとしっかりと勉強して身につけておきたいですね。
せっかくこっちに住んでいるのだしね。
posted by コバヤシ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

面白話

株。
うげぇ、どんどん含み益がへっていきますね…。
円安だから、まだ多少はましですが。

しかし、もうそろそろ買いの準備を始めようかと思います。
良さげなものをきちんとチェックしてね。

現金があまりないので買い下がることはできないので、
希望としては、あと1回ぐらい大きくさげた時あたりが
いいなぁ、と思っていますが。

まぁ、とりあえずは買い候補を絞っていきたいですね。


仕事。
来週は出張なので、出張の準備をあれこれと進めていました。
メールで連絡とったり、ミーティングのために情報取得&整理
したりしていました。

おみやげを買いに行かなくては。


面白話。
しばらくは、上海(中国)の面白い話を書いていこうかと思います。
今後参加する飲み会のネタとしてね。
備忘録ですね。

日本には、だいぶ昔にドン屋さんというのがあったそうですね。
今もお店には、トウモロコシやお米をドン!と爆発させて
(ものすごい爆発音がするらしいです…)
作ったお菓子が置いてあるらしいですが(私はよく知らないのですが)
昔はドン屋さんが各地を回っていて、ドン屋さんがきたら町の人々は
お米やトウモロコシをもって行ったそうです。
#40〜50年ぐらい前になるのではないかと思います。

日本では、これは昔の話なのですが、どうやら、
中国ではこのドン屋さんが現役のようですね。
私も今まで2回ほど見かけました。

近くのマンションの前で、火をたきながら器具をくるくる回している
おっちゃんがいたのですが、どうやらそれがドン屋さんだったようです。
#おっちゃんの周りには、マンションの住民が結構いましたね。

残念ながら、私はドン!という爆発音を聞いたことがないのですが、
会社の人の話によると、ものすごい爆発音だったそうです。

中国は、日本の数十年前のようだ、という記述を見かけることがありますが、
こういう状況からその現実の一端が垣間見れるのではないでしょうか。

今回の話は以上です!
posted by コバヤシ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。