2005年11月30日

帰省

実家から戻ってきました。
戻ってからすぐ会社へいきましたので、
ちと疲れました…。

移動中に、本を4冊ほど読みました。
「働く気持ちに火をつける」(齋藤孝)
「割安成長株で儲ける収益バリュー投資術」(角山智)
「日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方」
「株の単純な売り方 3割2割の売買法」


「働く気持ちに火をつける」
齋藤さんが30歳ぐらいまで、不完全燃焼していたという
事実に驚きました…。
こんなにすごい人がなんで?、とか思っちゃいましたね…。

私は今まで7年ちょい会社で仕事をしてきたわけですが、
そこで感じていたことが、いくつか書いてありましたね。
やっぱ、そうかと思っちゃいましたね。
#少しずつ自分が望む方向にスライドする、とか。

この本では、ミッション・パッション・ハイテンションを
キーワードにしてありましたね。
ジェームスの、「やるぜベイビー」と一緒ですね。
ポジティブな言葉を口にすることで、やる気がでるんですよね。
人間は意外と単純ですよね。


「割安成長株で儲ける収益バリュー投資術」
角山さんの本は、かなり良いですね。
またしても勉強になりました。
とても分かりやすくて必要な情報がうまく
まとめられていると思いました。
トップレベルではないでしょうかね、
日本人が書いた本の中では。
分かりやすく説明する才能が絶対にあるよなぁ、
とか思っちゃいましたね。

また、この本に書いてあった分析方法をもちいて、
持ち株をチェックしてみたいと思いました。


「日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方」
竹田和平さんのことを紹介する本だったのですね。
子供時代の話から始まるとは思ってもみませんでした。
おかげで、どういう人なのかがだいぶ理解できましたね。

製菓会社を時代の流れに上手く対応しながら日本一にしたんですね。
また、業界の成長が止まってからは、会社の手元の余剰金を
生かすために、株式投資に回したって感じでしょうか。

そして、今は中小企業の経営者を応援するというスタイルで、
株を買っているって感じかなぁ。

基本的に商売が分かっている人なので、株を買うときも
目利きができるのでしょうね。
基本的に、きちんと商売をやっていて株主に還元する
姿勢がある会社の株を買うって感じでしょうかね。

まぁ、やっぱ一番インパクトを受けたのは、竹田和平さんの
生き方というかスタイルですね。
普通の人じゃないよなぁ、と思いながら読んでました。


「株の単純な売り方 3割2割の売買法」
+30%を確実に取りにいくという手法でしょうか。
短期的な投資でも、リスクを減らすために指標を
きちんとみるのは絶対条件なのだなぁ、と思いましたね。


帰省。
きちんと仏壇の前で参ることができたので良かったですね。
また、一族が集まっているところに、顔を出せたのも良かったですね。
こういう機会はそうそうないですからね。
ちゃんと行っといて良かったです。
移動ばっかりで、ちと大変でしたけど…。

血のつながりがある人がこの世からいなくなるとは、
淋しさを十分に感じさせるものですね…。
あと、いとこ達がきていたのですが、みんな歳を食いましたねぇ。
もちろん私もですが(笑)。
結婚しているいとこは、子供をつれてきていましたね。
こうやって一族が増えていくのだなぁ、と思ったりしましたねぇ。


そういや、日本株の株主優待で、肉が贈られていたようですね。
日本の会社はすばらしいなぁ、とか思ったりしてしまいました…。
中国の会社も何か贈ってくんないかなぁ、なんて。


兄が社長という立場でやっているということを今回初めてしりました。
売上は1億円ぐらいいくとか。
まじでぇ。
やっている内容からすると、正直言って特に時流にあってるわけでもないし、
強力な武器があるという感じでもなさそうだし(詳しくは知りませんが)
ベンチャーキャピタルのようなところから出資してもらって、それっぽい
システムをお金に余裕のありそうな企業に売れば、それだけで売上
1億円はいくものなのかもなぁ、世の中はそんなものかもしれんなぁ、
なんて思ってしまいましたね。
まぁ、詳細を知らないので実はもっとすごいことをやっているのかも
しれませんが…。
いやぁ、でもなんかピンとこないんだけどなぁ…。

まぁ、とにかく今のところきちんとやっているし、
失敗して周りに迷惑をかけているわけでもないので、
よく考えればすげぇなぁ、と思ったりも…。
いやぁ、でもなんかあやしいなぁ…。
なんか実需とかけ離れた感じがすんだよなぁ。


posted by コバヤシ at 02:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも本の紹介ありがとうございます。
楽しく拝見しています。

今、マイブームが読書と中国株なので、
とても参考になります。


お礼を言うのが遅れてしまいました。
China Stock Manager を とても便利に使わせていただいています。

最初、使い始めた時はこんな便利な物があるのかと、感動してしまいました!!

ありがとうございます。
Posted by shuchaka at 2005年11月30日 14:08
拉致失敗して残念でした。
次帰省される際は蕎麦と寿司と日本酒用意して待ちかまえてますので、足を向けてください。
「茶漬けに梅干し醤油味、日本人ですね」
Posted by recching at 2005年11月30日 14:37
>いつも本の紹介ありがとうございます。
>楽しく拝見しています。

ありがとうございます!
本はいいですよね。
以前、堀紘一の講演をきいたときに、
「本を10年間読みつづけた人と、
そうでない人との間には大きな違いがでる」
といっていましたが、それは本当だろうなぁ、
と思いますね。
読書を通して物事の本質により多く気づける
気がしますね。

>最初、使い始めた時はこんな便利な物があるのかと、感動してしまいました!!
ありがとうございます!
今後ももっと改善していきたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願いします。


>次帰省される際は蕎麦と寿司と日本酒用意して待ちかまえてますので、足を向けてください。
次はぜひそちらへ行きますので、よろしくね!
もうだいぶ行ってないですしね。
Posted by 小林 at 2005年12月01日 02:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。