2005年11月01日

伸びる人、伸びない人

斉藤さんの「話す力」をさらっと見返してみました。

>人を10分引きつける話をするためには、まずきちんと
>した内容が必要である。
>また、声の張りや視線など、聞く人に向かう身体の力が
>必要になる。
>さらに、場の雰囲気を感知して対処できるライブな能力がいる。
>話すことは、そうした人間としての総合力を要求される。

うむむ、なかなか難しそうだねぇ。
まぁ、まずはきちんと内容を言えるようになることが先決かな。

>単に場数をこなすだけでは「話慣れ」はするが、
>本当の話す力は身につかない。

げげ、そうなの…。
じゃ、どうすりゃいいのだろうか…。


角山さんの本を少し読みました。
読んだ中で、株が上達する人と上達しない人との違いについて
書いてありました。
まぁ、これは、株だけに限らず、仕事やその他のことについても
言えそうですが。

で、それは何かといいますと、自分で面倒くさがらずに調べたり
やってみたりする姿勢がある人かどうか、ですね。

人からやり方を教えてもらったら、次回からそのやり方を
自分なりに試していくような人は、伸びる人のようですね。
同じようなことを再度聞くような人は、伸びない人なのでしょう。
まぁ、これは当たり前つったら当たり前ですが。

で、自分は、あまり自分なりに調べたりはしていないので、
これはイカン!と思いましたね(笑)。

株だけじゃなく、中国語や仕事においても、面倒くさがらずに
分からないことがあったらきちんと調べていって、身につくように
努力していこうかと思いましたねぇ。


以下、備忘録…。
ブーハオイース
マーファンニーラ
(すみませんが…)

シューフ
(体の調子がいい)


株。
さすがに、今日は反発したみたいですね。
あと、夜からまた円安が進んでいるみたいですねぇ…。
もうちょい入金したかったのだが…。

建設銀行の株価は、全然上がらないですね…。
なんでですかねぇ。
まぁ、売る人が多いのでしょうけど…。



posted by コバヤシ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。