2005年10月30日

株の本

ダイヤモンド・ザイと「ど素人の株日記」の方の
ムック本を読みました。

ザイの方では、角山さんの記事があったので
それを主に読んでみました。

バリュー株には、資産バリューと収益バリューがあるようですね。
私は、この2つに分けて考えられるとは知りませんでした。

ちなみに、今の日本株は、資産バリュー株は少なくなって、
収益バリューでやらないといけなさそうですね。
そうなると、会社の事業内容を分析するといったことが必要で、
難易度は高くなるようですね。

株主を見るのも重要なようですね。
これは、最近になってようやく意識するようになってきました。


ムック本の方ですが…。
倒産しない低位株を買う、という手法のようですね。

言い方を変えると、絶対倒産しないような銘柄の一時的な
業績悪化を狙って買う、といった感じでしょうか。

あと、売りですが
・2倍になったら半分売る
・高値から5%(10%)下げたら売る
といったのがやはり良さそうですね。

また、キャッシュをいつも用意しておく、ということが
かなり強調されてましたね。
上記の条件で売りを行って、資金をある程度確保して
おきたいですね。
暴落時の買いが、パフォーマンスを上げるみたいですしね。

あとは、資金を一気に使わずにかならず時間的に分散して買う、
というのも書いてありましたね。

ここら辺を、今後の自分の投資に生かしていきたいですね。


posted by コバヤシ at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。