2005年07月29日

TOC

仕事。
今日、Mac miniを触りました。
ゲーム機みたいな形で、ちょっと驚きましたね。
CDを入れるときは、恐る恐るいれました(笑)。
(今までみたことない形状でしたので)

FTP関連で、今日はえらい時間をくいました。
締め切りに関しては、FTPでの転送を考慮して、
1日は余裕をみてやらないとマズイですね。
今後は、FTPの転送時間も考慮して、スケジュールを
立てないといけませんねぇ。


TOC。
今日、TOC(制約条件の理論)というものを教えてもらいました。
極簡単に言うと、
「ボトルネックを見つけて、そこを解消していきましょう」、
といったことでしょうか。
リソースは有限ですから、ボトルネックとなる部分を見つけて、
そこの改善に集中していくべきですね。
そこが改善されたら、次は、別のボトルネックとなっている部分を
また改善していく、そしてまた…、といった感じでしょうか。

「ザ・ゴール」も、いずれ読んでみたいですね。


株。
今日は、持ち株は概ねちょい上げたかな。
そろそろ上げるのも限界じゃなかろうか、と思ってしまうのですが、
まぁ、どうでしょうかねぇ。

万科は、えらい上げるな。
少しでもいいから買い増ししておきたかったなぁ、なんて。


佐々木さんのメルマガを読みました。
配当をきちんと出しつづける株は、とても強力なんですね。
全然、知らんかった。
ここら辺はもっと意識するべきですね。
長年もっていて、気づいたら投資額と同じ金額を配当として
出している、といった状況を目指すべきのようですね。
よし、そういう銘柄を買うことも意識していこう。
果たしてそういうのが何かあるだろうか?


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
TOCを教えてもらいました。
良かったです!
ボトルネックを解消すべく、動いていこうっと。

自分の人生におけるボトルネックは、何かないかな?


【関連する記事】
posted by コバヤシ at 03:25| Comment(9) | TrackBack(1) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>年もっていて、気づいたら投資額と同じ金額を配当として出している、といった状況を目指すべきのようですね。


香港株は高配当のものがありますよ。
配当に対する課税がないので、大株主の社長が利益のほとんどを配当にして個人資産にしてしまうそうです。

おかげで私のもっている株でも、2年半ほどで投資額の半分の配当がすでに入っている銘柄もあります。
CSMでみると銘柄別の配当合計額まで一発で解るので便利です。(^^)

Posted by 奈々パパ at 2005年07月29日 12:42
えっ、2年半で投資額の半分ですか…。
そんな株があるんですねぇ。
今度探してみよう。(^^;
Posted by 小林 at 2005年07月31日 02:22
配当が高い銘柄に関して、試しに調べてみました。

0138 中建電訊 74.74%
0498 保華徳祥 60.34%
0399 遠東生物製薬 29.41%
0595 先思行 20.19%
0248 香港通訊国際控股 18.52%
0518 同得仕 18.28

20%前後からそれ以上となると、これぐらいでしょうか。
(奈々パパさんが仰っているのはこの中に入っているのかなぁ、なんて(^^;)

シノゴルフあたりも、結構高かったような気がしますが、
配当が少なくなって、株価がガクンとさげたような覚えも…。

とりあえず、年々配当利回りが着実に上がっていって、
長いスパンで見れば、投資額に対して高利回りになっていく
ような銘柄を探して持っておきたいと思いました。
Posted by 小林 at 2005年07月31日 15:14
私のもっているのは、0375YGMですよ。(^^)

1年目に投資額の3分の1ぐらいの配当がありました。最近は額としては減っています。以前有料メルマガで紹介されていたので買ってみたのですが、最近は配当額は減っていますが、それでも他社の比べて決して悪い配当ではないですよ。株価も当初の倍程度になっていますから、損益は現在配当も含めて+141%です。(^_^)v

Posted by 奈々パパ at 2005年07月31日 15:45
おお、なるほど。
最初の配当額がすごかったんですね。
現在は、3%ほどですから普通に良いぐらいでしょうか。

また、株価が倍になっているってのもすごいですね。
そういう銘柄があるもんなんですね〜。

ところで、1つお聞きしたいのですが、有料メルマガってのは、
どこの有料メルマガですか?
私は、結構とっている方だとは思いますが、YGM貿易の存在を
全く知りませんでしたので…。
Posted by 小林 at 2005年07月31日 16:11
私が買う以前の2001年にも配当利回り40%位の配当を出しているそうです。特別配として数年に一度高額の配当を出しているようです。

もちろん、ご存じの戸松さんのですよ。
2002年12月28日号に

配当利回り36.5%の株がありますが・・・YGMトレーディング(0375HK)について

というサブタイトルで紹介されています。

ちなみに、私が有料メルマガを取っているのはここだけです。

あとは、トランスリンクなど無料メルマガですね。もっともトランスリンクもUWにログインすると有料情報が見られますし。

そういえば、今日の「がっちり」でインド株の紹介をされていました。次はインドも考えてみるかな?(^^)
Posted by 奈々パパ at 2005年07月31日 17:01
なるほど、戸松さんのでしたか。
(返信ありがとうございます!)
私が取り始めたのは、2003年の1月からなので、
ちょっと間に合ってなかったようですね。

インド株は、私もちょこっと気にしています。
最近は、インドの有名なIT関連の企業が、
ADRに上場したりしているみたいですね。
既に株価はPER的にみて高かったような気がしますが、
気にかけていると、何かしらチャンスはありそうな気はしますよね。
Posted by 小林 at 2005年07月31日 18:25
楽天証券で、インドのADRを10社扱っているようですね。

「がっちり」のコメントでは、近い将来インド株も外国人個人投資家が買えるようになるだろうと言っていましたので、ぼちぼち勉強をしておこうかなと思っています。でも、解放されたときにはもう手遅れだったりして...(^^;)

配当利回りは、ADRの資料を参照すると2社ぐらいが数%で他は1%未満で低いですね。もう少し配当があるといいのですが。
Posted by 奈々パパ at 2005年07月31日 19:10
楽天のADRで、10社もあるんですか。
結構あるもんなんですね。
知らなかった…。

配当利回りという観点からは、まだ、中国株の方がよさそうですね。

まぁ、でも、少しずつチェックしていくと、きっと良いことがありそうな気がしますね(笑)。
Posted by 小林 at 2005年07月31日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

クリティカルチェーン
Excerpt:  こんばんわ、ひろです。  結局、明日は夕方まで自宅待機ということになりました。  コーラスの練習に間に合うかなぁ。。  コレならできるクリティカルチェーンという本を読み終えました。 ..
Weblog: ひろのきまぐれ日記
Tracked: 2005-07-29 20:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。