2005年07月25日

考え中

とある、ブログを読みました。

>せめて、どの段階でも、最初に先生へに対して感謝として
>ほめることぐらいは書いてメールしてほしいものですね。

うむむ、なるほど。
きちんとお礼から入るように、自分も気をつけなければ。
(自分はお礼をあまり言ってない気がする…)
そういえば、CSMの質問でも、お礼から入っている書き込みは、
気持ちよく返信できますね。
いきなり質問だけが書かれているのよりは、好印象なのは
間違いないです。
いやぁ、ちょっと勉強になったなぁ。


>印象に強く残るような学び方をしよう、ということです。
>そして、「印象を強く残すためには、対人で学ぶこと」と言われてました。

うむむ、なるほど。
中国語に関しても、対人で学ぶべきかもねぇ。
そういうので量をこなすべきかもね。

>さらに、グループで集まって、本で学んだ知識を実践するための練習(実
>践エクササイズ)をし合ったとします。

そうか。
そういう練習をしないから、なかなか自分は身につかないでいるのかもね。


>「ツキのある人になりたかったら、自分の中のツイてる部分と付き合いなさい。
> 短所を是正しようとするのではなく、長所を伸ばしなさい。
> 長所、得意なもの、自信のあるもの、好きなものを伸ばしていると、短
> 所は消えていきます。」
>
>これが有名な「長所伸展法」です。

う〜ん、なるほど。
自分の長所は何だろうか?
CSM開発は、自分の数少ない長所を生かした活動ですね。
よし、もうちょい頑張ってみよう。

株も相変らず興味をもってやり続けていますので、
これも長所に入るのかも。

自己啓発も結構好きな方ですね。
「なる」ためにも、考え方などをもっと学んでいったり、
中国語などのスキル系も学んでいきたいですね。


>ウォルト・ディズニーは、まず心の中にディズニーワールドを描き、それ
>を見たのです。
>だから、ディズニーワールドは現実のものになったのです。

うわ、なるほどぉ。
ジェームスの成功の9ステップが「決断」から始まりますが、
やはり、一番最初にそうしようと思うからこそ、それが現実と
なってたち現れるのですよね。
ディズニーワールドも、「決断」があったからこそ、現実化
されたのですよね。

自分も「決断」していこう。

よし、生涯現役と経済的自立獲得を「決断」しよう!

今日、CSMのプログラム中に、浜崎あゆみのCDを聞いたりしていたのですが、
その中に、
「次の信号、青になったら、走り出すことに決めたんだ」
という歌詞がありましたが、そういうもんだと思いますね。

決めた瞬間から始まるのですよ。


【関連する記事】
posted by コバヤシ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。