2005年06月12日

外出

6/10(Fri)は、帰宅してソファーに横になっていたら、
そのまま眠ってしまいました…。
会社でずっと座って仕事するのも、なにげに疲れるもんですね…。

今日(6/11)は、ちょっくら出かけました。
床屋に行ったり、真鍋コーヒー店で、パニーニを食したり、
日本領事館の近くを通ったり、友誼商店を見てみたり、味〇でお好み焼き
を食したり、カルフールへ行ったり、マンガ喫茶で夜中12時までかかって
グラップラー刃牙を最後まで一気に読んだりしていました。

床屋は220元でした。
正確には床屋じゃなくて、美容室ですが。
日本人が経営しているお店です。

この美容室の近くで、万科のマンションと思われる建物がありました。
万科という文字が見えましたので、多分そうではないかなぁと。
写真もとっていますが、これは、後日掲載したいと思います。

あと、この近くはマンション群がすごいですね。
圧巻といった感じがありました。

また、私がここらヘンを散策したのは夕方の5時頃だったのですが、
マンション近辺にある公園で休憩していたのですが、そこには小さな
子供をつれた親子がたくさんいましたね。

中国人の比率がやはり高かったとは思いますが、日本人も結構いましたね。
小さな子供とキャッチボールをしているお父さんがいたり、三輪車に
乗っている子供がいたりと、すごくほのぼのとした雰囲気でした。

子供がそれらで無邪気に遊ぶ姿や、親子で触れ合うシーンを見ていたら、
ちょっと癒された気分になりましたね。
また、自分が無邪気に遊んでいたのは、一体、幾つぐらいだったろうか、
と思ったりね。

パニーニとコーヒーのセットは、49元でした。
パニーニは、結構おいしいですね。
虹橋のQさん語学学校のすぐ近くの真鍋コーヒー店です。
そういえば、上海を勉強する会は、この学校でやっていたような気がします。

友誼商店は、場所的に日本人が住んでいる割合が多い地区のせいか、
日本式食材が多かったですね。
あと、照明がちょっと暗かったかなぁ。

日本領事館は、まだ傷跡が残っているように見受けられました…。
カベが汚れていたりしましたね。
てっきり掃除されていると思っていたのですが、そうでもないのかなぁ?
警備員がちらほらと見かけられて、警備は厳しそうに見えました。

味〇(なんとなく伏字…)のお好み焼きは、38元でした。
ここは、日本人の比率がやはり高いですね。

カルフールは,人が多かったです。
中国人が一番多いのだけど、西洋人がいたり韓国人がいたり、
日本人もいたりで、少しグローバルさを感じさせてくれてました。

マンガ喫茶は、初めていきました。
グラップラー刃牙を読破したのですが、まさかああいう話だったとは…。
2つほど驚きがありましたね。
料金は77元かかりました。

グラップラー刃牙を読んでいて思ったのだけど、自分はちょっと
負けグセがつきすぎているかもしれませんね。
これは、イカンなぁと思ったりもしました。
勝ちへのこだわりが、ちょっと弱いですな。

あと、最近、体の調子が全体的に良くないので、健康に気を使って、
エネルギーを出せるようにして、何事も意欲的にやっていけるように
持っていきたいですね。
まずは、食事と運動の改善を少しずつやっていきたいです。

「今日の良かったこと・感謝したいこと」
外を出歩くのは、やはり良いですね。
そういうのが実感できたのが良かったです!


【関連する記事】
posted by コバヤシ at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。