2005年06月08日

雑誌

「スーパーシティチャイナ6月号」を読みました。
その中で気になった記事を少々。

「急回復の自動車市場 日系メーカーが先手を打つ」
この記事は簡単に言うと、自動車市場は底を売ったんじゃないか、
そして、日産のティーダ、トヨタのクラウンとかが投入され始めている、
といったことが書いてありました。
また、自動車の販売台数は、03年を除けば、94年から前年比で一貫して、
12〜15%のという成長を続けているそうです。
ちょっとこの数字には驚きましたね。
株価も多少ですが反発していますし、今後は期待できるかな?

「末はシンガポールか香港か 世界最大の三角州、テイクオフの可能性は」
長江の入り江に位置する崇明島は、世界最大の三角州。
上海市であっても、これまで「船で一時間半」という距離が経済を分断
し続けてきた。
ところが2010年、崇明島と上海・蒲東新区との間に橋がかかることになる。

だそうです。
この島の現在の状況を紹介しつつ、今後の展望がいろいろと書かれていましたね。
湿原などもあるようで、かなり自然が手付かずでのこっているようですね。
上海市であるのにもかかわらず。
完全な農村地帯のようですね。

また、この後に、この島出身の女性の人の話が載っていたのが特に興味深かったです。
最初は、上海市内に出稼ぎにきて、そこでタクシーの運転手をやっていたそうです。
島だと月1000元ぐらいの収入が、3000元ぐらいになるから、断然良い
そうです。
で、タクシーの運転手をしながら日本語を勉強して、今は日系の企業で働いて
いるそうですね。
そういったサクセスストーリーが載っていました。


私も何かしらのサクセスストーリを構築したいですね。
そして、経済的自立を手にいれたいです。
その後は、もっと有益な活動をやっていきたいですね。
まずは、バタバタ貧乏からの脱出だな。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
明天見さんから、「山竹」がマンゴスチンだということを
教えてもらいました。
http://www.thaitrade.com/fukuoka/htm/mangosteen.htm
まさしくこれでした。

明天見さん、ありがとうございました!


【関連する記事】
posted by コバヤシ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。