2005年12月03日

バグ

仕事。
今日は提出予定だったのですが、とある問題がでて
ずっと調査してました…。
おかげで、予定していた提出ができませんでしたね…。

お昼過ぎから調べ始めたバグは、夜の11時過ぎに
ようやく治りました。
ライブラリを入れ換えたのですが、その入れ換え作業で
一ヶ所間違いがありましたね。
そこが原因でした…。

バグが出る条件が微妙で、調査に時間がかかる
場所だったのですよね。
そのおかげで、えらい時間がかかってしまいましたね。

ライブラリには、きちんとしたエラー処理をして欲しいですね。
エラーを返さずにぶっ飛んでしまうのは、ちょっと
頂けませんでしたねぇ…。


株。
円安も手伝って、少しずつ含み益は増えていますね。
嬉しいような気もしますが、どうせその内また円高に
なるでしょうから、手放しでは喜べませんねぇ。
いっそ利益を確定しようかとも思っちゃいますが、
やはり目指すは企業の成長を見極めてからの売りですよね。
相場を読んで売り買いすると、利益を伸ばし損ねるかも
しれませんしね。
株は、損を抑えて利を伸ばさないと、手間隙ばかりかかって
あまり儲からないみたいですからね。


億近。
この体験版は、週足のみだから、金曜日の夜に検索をして、
そこででてきた銘柄をチェックするって感じかな?
週の途中ではやらない方がいいのかな。

四季報やらinfoseekチャートやらを使って、検索結果
銘柄をあれこれ調べてみました。
しかし、よう分からんですね…。
どうもまだとっかかりがイマイチ分からないというか…。


角山さんの本に書いてあったことをあれこれと思い返してみました。

「1つの銘柄に対しての投資額を決めておく」
(感情的になってヘタなナンピンをしないようにする)

そういえば、私は比較的こういった方法をとっていますね。
下がったからといって、ナンピンはあまりしてないですね。
ある一定額を投入していたら、株価が下げていても、
恐くて追加投資はなかなかできないです。

「ハイテク株は難しいから投資しない」
シリコンサイクルに左右されるから難しいですよね。
というか、景気循環株は、概ね難しい気がしますねぇ。
そういえば、景気循環株で業績のピークともとれる状況で
あるにもかかわらず、PER的にみて断然割安ですよ!、
と言って勧めるのはいったいどうよ、と思ったことがありますね。
そういうのに騙されないようにしないとね。

「人気がある成長株は、成長が鈍化したら株価が急激に下がる」
業績の伸びの鈍化と人気の減少のダブルパンチですから、
株価はかなり下げるんでしょうね。

「自分が理解できる会社の株を買う」
自分がはっきりとこれはいける!、というような確信を
もてる銘柄だけ買うって感じでしたね。
なんとなくでは買わないのでしょうね。
まぁ、当たり前ですが、意外となんとなくで買ってしまいますよねぇ。
やはり分析するのは面倒ですからねぇ。

「ウォッチリストに入れておいて、業績のいい会社の株価が
市場の調整で安くなった時か、業績があまりよくなかった会社の
内容が改善されて今後の業績の伸びが見込めるようになった時に買う
(後者での買いが多い)」
こういう2パターンがあるのかぁ、と思いましたね。
後者の方が、株価は底値圏にきていて株価の上昇の余地も
大きそうだから、基本的に後者の方が買いやすいのかなぁ。


食事。
お昼は野菜炒め定食を食べました。
20元でしたね。
夜はバグとりで忙しかったので、カップラーメンを食べました…。
こういう邪食はダメですよねぇ。
ちなみに、カンシーフではないです。
おそらく韓国の会社ではないかと思います。


中国語。
jia xiang(ふるさと)
wang fan(往返:おうふく)
dan cheng piao(単程票:片道切符)
ci xuan fu(リニアモーターカー)
chang shou(長寿)
jie jue le(解決了:問題が解決した)


posted by コバヤシ at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。