2005年08月31日

とある株価をみて…

株。
〇〇高速道路が、最近結構下げてますね。
だいぶ前にはなかなか上がらなかった株価が、料金改定などがあった
おかげでえらい上げていって、そいでとある情報では今後の見通しも
良いでしょう、といったことが書いてあったと思います。

今さら手が出せないなぁとか思ったりもしていたのですが、
最近の下げをみて改めて思いました。
やはり、株価があがってさらに今後の見通しも良さそうだ、
という銘柄は、下げる可能性は結構ありそうですね。
見通しが崩れた時点で、えらい下げますよね。
まぁ、上がることもありますが、下げる余地も少なくはないと
言える気がしました。
こういうのは、避けておいた方がいいのかもしれませんねぇ。

買うべきは、明らかな割安成長株と、一時的な要因で株価が下げている
成長株ですかねぇ。

また、市況関連株がいくらPERが低くてもちょっと手を出しにくいですね。
いくらPER5倍以下の必勝銘柄だといわれても、どうも躊躇してしまいます。


コーチングのブログを拝見。
「望む人生を実現するには何が必要ですか?」という問いに対して、
私は経済的自立がまず欲しいから、お金とか、お金に関する知識、
あと、お金だけじゃイマイチなので、充実した人間関係や健康
などを挙げていったのですが、その後の記述をみてハっと驚きました。

必要不可欠なのは、
“望む人生を実現するような考え方・生き方”
だそうです。
う〜ん、なるほど。
こういう観点から、一回検証してみたいですね。

あと、他のコラムをみて思ったのですが、
「刺激と反応の間にはスペースがある」
というコビー博士の言葉と通じるものがあると思いました。
この反応をいかに自分が本当に望むモノにしていくかで、
自分の人生の充実感が大きく変わってくるのではないかと
思いました。

そして、野口さんのブログを読むことで、この反応の部分を
より良くしていくことができるのだと思いましたね。

私は、自分のブログにこういったことを記述して理解を
深めていきながら、少しずつ自分の望む生き方に持って
いきたいですね。
posted by コバヤシ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

仕事

株。
反発してますねぇ。
何かすることはないかとあれこれ考えたのですが、
特になかったですね…。
やっぱり、しばらくは様子見かな。


仕事。
きょうもいろいろと大変でした…。
でも、一通りチェックが終わって、ようやく
終わりが見えてきた感じですね。

まだ、案の定ですが、もう終わったと思った頃に、
フリーズバグが出現しました…。
今までならヤバイとなるところですが、最近はそういうのが
嫌というほど分かっているので、今回は余裕あるスケージュールで
挑んでいました。

ですので、バグが出た時は、してやったり、といった
思いもなきにしもあらずでした。(^^;

バグは必ずこれでもかと言うほど出るものなので、
(普段からいくら気をつけていてもね)、それを
キッチリと踏まえたスケージュールで、今後も
挑んでいきたいですね。

ちょっと予定より早めに終わったなぁ、と思うぐらいで丁度よいか、
それでも遅れがでるって感じですからね。
これは、もう間違いがないことだと思っています。
posted by コバヤシ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

仕事

仕事。
今日は、仕事がいそがしてく、帰宅してすぐ休んでしまいました…。
何かあったかな?
次の日のチェックのために、今日のうちに片付けたのはすごく
良かったですね。
極力、先手先手で動いていきたいですね。
posted by コバヤシ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

東方明珠

今日は、東方明珠に行ってきました。
観光です。

さっとみてさっと終わるぐらいのつもりでいったのですが、
エレベータの待ち時間が異様に多くてちょっと辛かったですね。
(ええ、また待つの?、みたいなね…)

でも、景色は悪くはなかったし、最後にみた歴史館で、
上海の歴史がだいぶ理解できたのが、個人的にはかなり
良かったです。
#でも、ここは観光スポットとしては、かなり優先度は下がりますね。
#時間的なコストパフォーマンスが悪いです…。
#(最上階まで登らずに一部にだけいけば良かったのかも…。
#でも行くからには最上階には登りたいですよねぇ)

上海には租界エリアが残っていますが、これは言わば
半植民地の証しとも言えるものみたいですね。
また、外灘の建物は、明らかにその名残みたいですし。
西欧列強から支配された痕跡でもあるし、それと同時に
経済的に活況があったときの証しでもあると考えて
良さそうですね。

写真もたくさん撮ってきました。
それらは後日掲載したいと思います。

でも、一部の写真をひとまず掲載しておきますね(笑)。

IMG_32230008.jpg
お昼過ぎに東方明珠へと行きました。
観光客は結構多かったですね。
西洋人の観光客も多かったです。

IMG_32330018.jpg
そこから、ひとまず外灘方面へと向かいました。
川の向かい側は、外灘になります。
しばらく眺めていたのですが、たくさんの船が往来していました。
中にはタンカーもありましたよ。
ああ、こうやって石油運んでいるなぁ、とか思いながらみてました(笑)。

IMG_32860070.jpg
あたりを散策したあとに、東方明珠へ登りました。
これは、夜景ですね。
窓ガラスが白っぽくて、ちょっと見え難いのが難点でしたが、
高さは468mあって、アジアで1番高いTV塔だそうです。
(世界では3番目)
ですので、眺めは悪くはなかったですね。

ちなみに、お値段は100元かかりました…。
(一番高いチケットです)
また、時間がえらいかかりましたね。
結局、入ってから出るまで3時間ぐらいはいたような気がします…。
これにはちょっと参りましたねぇ。
(100元のチケットは見れる場所が多いからでもありますが…)

IMG_34960280.jpg
夜の9時半頃にようやく入り口に戻ってきたのですが、
そこで休憩している時になにげに撮影してみました。


あ、そうだ。
1つ思い出しました。
東方明珠のエレベータ待ちの時に、80歳は間違いなく越えているであろうと
思えるおばあちゃんを連れた家族がきていました。

私はそのおばあちゃんの雑誌で見るようないかにもな中国の田舎の
老人という風貌をみて、ちょっと驚いたりもしていたのですが、
その時にかすかに違和感を感じたのですよね。

あれ、なんだろうな?、と思ったのですが、それは、中国の伝統的な
服をきていたという事です。

最初は、すごく中国的な服だなぁ、実際にきている人を自分は初めてみるかも
しれないなぁ、といったことを思っていたのですが、よく考えれば
そういった服を普段からきることはないですよね。
これは東方明珠を見にくるために、言わば正装してきたといっても過言では
ないかと思います。
さらに、これまたおそらくですが、このおばあちゃんは年代的に貧しい時代を
生きてきたと思いますし、そういう服を着るようなことはよほどのイベントに
なるのではないかと思います。

つまり、このおばあちゃんにとっては、この東方明珠観光がそれほどのものでも
あるし、この一家は親孝行という観点からの大事な家族のイベントであることは
想像に難くないですよね。

東方明珠は、言わば今の時代の象徴とも言えると思いますし、中国服をきた
おばあちゃんは、ひと昔の時代を生き抜いた存在でしょうし、それらをここで
結びつけているのは、親と子という人間の時間軸を含んだ結びつきだと思います。

私は、これらを目の当たりにしたことで、時代を越えて脈々と続いている
人間の営みというのを感じましたし、その背後にある人間の生に纏わる
儚さなどを感じずにはいられませんでしたね…。
また、五木寛之が言っている一本のライ麦の話を思い出さずにはいられませんでした…。

ということで、生きるということに関して根っ子にある大事な部分を思い出させて
くれたことに感謝しつつ、そういうのを極力忘れないためにもここに記しておきました。
(日々の慌しい生活を送っていると意識から簡単に消え去ってしまいますからね)
posted by コバヤシ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

電源

PC。
PCの電源の調子が悪くなって、たまに瞬電するようになりました…。
これだと、HDDがいかれてしまいそうなので、それはヤバイということで、
早速新しい電源を買いにいくことにしました。

というか、数ヶ月前買ったばかりなのに、もう調子が悪くなるとは…。
品質はやはりよろしくないですねぇ。
日本だと安心して買えますが。

品質の問題もあるので、買うときは値切れる分は、きちんと値切って
おかないとダメですね。
日本円に換算して安いからこれぐらいでいいだろうと思うのは間違い
なのではないか、と思いました。
今後は私はこのスタンスで買い物に望みます。
値切ることに躊躇するのを止めることにします。

あと、値切るのが面倒ですね。
はっきり言って。
非効率です。
お客に対してこのシステムは、やさしくないです。
(お店側のためのシステムですよね)
なので、このシステムは経済発展とともになくなっていくような気がします。
また、こういった所に商売のチャンスがあるのかもしれませんね。

以前、PCの電源を買った時よりも、中国語会話ができたのが
嬉しかったですね。
多少は修得できているのだと思いました。

あ、そうだ。
電源のマニュアルを見せてくれと、英語で言ったのですが、
マニュアルが店員に通じませんでしたね。
ええ、まじで?、といった感じです。
それぐらい通じてよ、と思ってしまいました…。
会社では私より英会話ができる若者がたくさんいるけど、こういった
お店の店員は、マニュアルという英語すら知らないという状況です。
#おばちゃんと若いおねえちゃんがいたのですが、おばちゃんは
#無理だとしても、おねえちゃんは分かってくれるかと思ったのですが…。
この格差には、ちょっと驚きますね…。
一体、どういうこと?、みたいなね。

これは、経済格差による教育の差のせいでしょうか。
それとも、日本が外来語として英語をうまいこと取り入れている
メリットのせいでしょうか…。

やはり、経済力ってのは大きいですよ。
経済が発展している社会は、全体的な底上げがなされるのは
間違いないと思いましたね。

格差の話が出たついでに…。
こちらでは、いたるところで格差が見られると思います。
水の値段でエビアンが10元すると思ったら、他のは1元だったりしますし、
食事が8元でできると思ったら、30元ぐらいが普通なお店もありますし、
さきほど挙げた教育という点でも格差はありますし、もういたるところで
格差というものを体感できるかと思いました。
道で乞食をよく見かけるとおもったら、アウディなどの高級車が頻繁に走っている…。
一体、どういうこと?、みたいなね。

よく考えればこれらは全部経済的な格差ですよね…。
まぁ、そういう路線でいくと決めたから、そういう現象がでていても
不思議ではない気がしますが…。

さらについでに。
以前、青山学院の近くにオフィスがあったのですが、青山通りには
ポルシェなどの高級車が、数十分に1台は通っていましたね。
驚きました。
日本でも場所によってやっぱ違いますね。
土地柄の違いが、車を見ているだけでも分かりますね。

IMG_32120001.jpg
大食代で、マーラータンを食べました。
野菜と海草をメインにしました。
最近、野菜をまともにとってないですからね。

あと、PCの電源も映っています。
まったくこれには苦労させられます…。

そういえば、こちらにきて野菜をとる頻度が少なくなりました。
どうも、野菜にアクセスしにくい環境だと思います。
(一人暮らしの人にとって)
あと、魚もこちらのはちょっとあやしい気がするので、
どうも食べるのに勇気がいりますね。
日本では私は結構食べていたのですが。

また、夏になるとこちらではザリガニを食べるお店がたくさん
出現するみたいですね。
7月の終わり頃は、夜中にビニール手袋をしてザリガニを
食べている人々をたくさんみました。
私は、まだ恐くて食べたことがないです…。
(汚なさそうな水の中(?)で育ったザリガニを食べる勇気がありません…)
でも興味はありますので一度ぐらいは、と思っています(笑)。

そういえば、上海カニの季節がもうすぐやってきますよね。
上海カニは、カニミソが美味しいらしいです。
(逆にいうと、カニミソ以外はダメだと思います)
瞬な時期の上海カニのカニミソは、一体どんなお味なのでしょうね。

IMG_32130002.jpg
これは、近くの繁華街で一休みしているときに、何気に取った写真です。
なかなか良さそうな服がおいてありそうに思えました。
Tシャツを買いたいなぁ、と思いました。

IMG_32140003.jpg
これは、ちょっと右側をみたところです。
写真の右側には、CASIOの腕時計を売っているお店がありました。


ハイQを見ました。
柳田さんのコラムで、まずは中国にきて住んでみるというのを
中国起業という観点からは勧められていますね。
私は一応こちらに住んでいるので(でもやっていることは以前と
ほとんど同じですが…)、やはりこういった線も意識して頑張って
いきたいですね。

何か自分にできることはないだろうか?
また、今から動ける範囲内でどう動いていくべきだろうか?


C++。
オブジェクト指向プログラミングだと、どうも面倒くささが増えるなぁ
と思っていたのですが、「C++によるオブジェクト指向プログラミング」
を読んで理解できました。
やはり、一般化されたプログラムになりやすいのですよ。
しかし、それは、後の再利用の可能性に繋がるわけで、そこを
どうするかが肝なのですよね。
実際に再利用するのを意識してやるかやらないかが、後のプロジェクト
での効率に影響してくると思いました。
私は、アホなことに、ここを理解できていませんでした。
今後は、これを意識して取り組んでいきたいですね。
極力、パッケージ化して、後のプロジェクトですぐ利用できる
ようにしていきたいです。

また、質の良い本を読むと、大いなる気づきを得られますから、
定期的に本を読んでいかないといけないと改めて思いました。
最近は、技術書を軽視しすぎていましたからね。


私はブログに無駄に時間を使いすぎですね。
ここは、要検討ですね。
使用する時間を減らして、もっと有益なことに時間を使うべきなのかもしれません…。
よし、きちんと考えていこう。


英語メモを作っていきたいと思います。
中学英語を英会話として使えるように。
仕事で使った英語やいいたかったことを調べてメモっていきたいと思います。
使えるパターンを増やして、今後に対応していきたいです。
中学英語ぐらいなら、訓練すれば比較的早く使えると思います。
(というか、そう信じてまずは取り組みます)

あと、同様に中国語メモも作るべきだと思いました。
よく使うものをメモしていきたいですね。
(PC上で中国語を入力するにはどうしたらいいのだろうか?)
posted by コバヤシ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

風邪

株。
意外と反発したなぁ、といった感じでしょうか。
上がっていっても、今の私は特に何もすることがないので、
下げていったときの対処を考えていこうかと思いました。
なんの株数を増やそうかな、といったところでしょうか。

あと、タダ株を作ることを真剣に検討しないといけないのでは
ないかと思いました。
でも、タダ株を作るとしても、4000株もっている銘柄を
2000株にしてタダにしてもあまり嬉しくないのですよね…。
となると、最初からこれはと思える銘柄をそれなりの数買わないと
いけないのかな、と思ったりも…。


体調。
軽く風邪をひいてしまいました…。
ここ数日仕事が忙しかったせいか、免疫が弱まっていたのでしょうね…。


仕事。
ピークは過ぎましたね。
ある程度終わりは見えてきたので、あとは流すぐらいでやれると思います。
また、最近、技術的なことも再度頑張ろうかと思っています。
そいうのもあって、帰宅してから技術書を読んだりしていました。
今までの経験で得たことを、新たな視点から見直せた感じがして
良かったです。
らせん状に発展させていかないといけませんね。

posted by コバヤシ at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

英会話

株。
うむむ、今日も結構資産が減りましたね…。
江蘇高速やアンフィ・コンチ・セメントあたりは、
減益発表が影響している感じもしますね。

コフコがどの程度まで下がるかが気になりますね。


仕事。
前にも書きましたが、現地スタッフは英会話ができます。
軽い用事なら通訳を通さず直接に英語で話しかけてきますので、
単語の羅列程度しかできない私は、自分の意志を伝えるのに
結構苦労しています…。
5W1Hから勉強しなおさないとまずそうです…。
ということで、最近は、中国にきてなぜか英語の必要性を
痛感しております…。

使っている英語は、基本的な英語なので、聞いている分には
概ね分かるのですが、自分が話すとなると全然ダメですね。
脳みそが使う部分が別なのかもしれませんねぇ。

私は、I want to ...とか、You must ..とか、How do you think.とか、
I think that A is ...とか、こういったのをようやく使えるぐらいですね。
(今日使ったのを思い出す限り…。しかも、これらの文章は単語に
後付けで言ったりしています…)
とりあえず、こういう所から使い慣れていかないとダメそうですね…。

仕事で、今日立て続けに3つほど驚きがありました。
「おお、なんだ、できてるじゃん!、すごい。どうやっているんだ?」
といった驚きがありましたね。

また、とある人が、きちんと自分の頭で考えながら、
1つずつきちんと詰めていっているその姿勢に驚きました。
これは、明らかにできる人のパターンですね。
正直言って私のその頃の年齢より明らかに出来ます。
というか、ヘタすると今の自分よりできる部分は多いにありそうです。
これは、ぼんやりとしてられませんね。

今日は、いろいろといい刺激を受けました。
技術的にも英会話的にも。

どうも集中力にかける部分がありますね…。
ついついぼんやりと仕事をやってしまっています。
今何をしているのか、何のためにしているのかをクリアに
しながら、やっていくクセをつけたいですね。
無駄に時間をかけないようにしたいです。

物事に取り組んでいて次の一歩へ進むために、今何がわかって
いなくて何を調べるべきか?、それが分かればどういった
ことが実行できるか?、といったことを意識していきたいですね。
ここがボンヤリしているのとクリアになっているのとでは、
大きな違いがあると感じました。

また、この際に面倒くさがらず手や体を動かしていきたいですね。
ここで面倒くさがっているから、なかなか身につかないのだろうなと
思いましたね。
posted by コバヤシ at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

後先事項

株。
うむむ、やっぱり順調(?)に下げてきてますねぇ。
黒竜江さんから学んだ「株数を増やすことと見つけたり」の
精神でじっくりと取り組んでいきたいですね。
とりあえず、株数を増やす候補を吟味していこうと思います。

日経平均が気づいたら1万2500円ですか。
日本株は数銘柄もっているのですが、気づいたら全部が
プラスになっているので、調子がよいなぁと思っていたら、
日本株全般が調子がよいのでしょうかね。

まぁ、中国株もしばらく前の上げ相場のおかげで、
一応、コフコ以外はプラスにはなっていますが…。
でも、上げ下げが激しいので、安心はできないですけどね。


仕事。
今日、とある仕事が意外と時間がかかってしまい、
結局、夕方までやっていました。
おかげで、他の部分に遅れがでたので、今日も夜遅くまで
会社に残っていましたね。
でも、目先のピークは越えたので良かったです。

とある件で自分がボトルネックになっているのが分かったので、
それを解消するべく動きました。
TOCという概念を知ったおかげで、以前より意識できて動けたと思います。

解消するべく動いたとありますが、これは、ごく簡単に言うと
自分が担当するのをやめて他の人に仕事を渡した、ということですね。
できるだけ自分でやりたかったのですが、明らかに現実的じゃないので、
優先度も考慮してそういう決断をしました。

で、この時思いました。
後先事項をいかに設定するか、ですね。
人間は基本的に欲張りだから、あれもこれもやりたがるんですよね。
でも、全部できるはずはないので、思い切って捨て去るものを決めないと
ダメなのですよね。
今回の仕事の譲渡は、こういう観点からの決定でもあります。
捨て去るものが決まれば、自然と残ったものが浮かび上がってくるのですよね。
そうしたら、そこに集中してやればいいのですよ。

株も同じだと思います。
(と、無理やり株の話題に…)
株式投資スタンスを決めないといけないのですが、短期と長期を
一遍にうまくやろうとしても、それらは感覚的な違いがありますので、
そう簡単にうまくはいかないと思います。
捨て去るスタンスを決めないといけないと思いますね。

私は短期的なスタンスは捨て去ることにしました。
中長期の投資で、下がるリスクを極力抑えるような姿勢で
いくことに決めました。
この姿勢でいけば、素材株を高値掴みしたりということは、
二度とやらないのではないかと思ったりしています。
posted by コバヤシ at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

目の前の…

株。
うむむ…、順調に(?)下げてきている感じですなぁ…。
まぁ、じっくりと取り組んでいきたいですね。

仕事。
目の前の仕事に追われる1日でした…。
意外な所で時間がかかったり、思わぬ仕事が入ったりで、
てんやわんやしてました。
もうちょい腰を据えてじっくりと取り組んでいきたいのですけどね。
明日も気合を入れて取り組んでいきたいです。

フレームワークの構築に気合をいれて取り組みたいですね。
なぜなら、そこをベースとしてコードが構築されていくので。

メインとなる人の実力がきちんとあるなら、その人が作った
枠組みでプログラムが組まれていくので、概ね良い感じで
仕事が進むかと思います。
逆にそうでないなら…、ちょっとよろしくないですね。
なので、そうならないように気をつけていきたいです。


今日は帰宅時に雨が降っていましたね。
どうやら、こちらにも台風の影響があるみたいですね。


CSMで、平〇保険のPR指数をみたのですが、0.77でした。
イマイチ参考になりませんでしたね。
銘柄によって参考になる場合とならない場合がありますね。


早期リタイアができるなら、したいものですね。
仕事自体は楽しい部分もあるのですが、働く時間がちと多すぎな気がしますね。
量をこなさないと質はあがらないので、そういう観点からは良いのですが、
どうもしっくりこない部分がいくらか存在しますので。

あ、そうだ。
こちらの立場がおざなりにされている感じがするからでしょうかね。
でも、そういうのは多かれ少なかれどこにでもあるでしょうから、
いちいち気にしててもしょうがないですね。

うまい具合に調整するように持っていきたいですね。
posted by コバヤシ at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

明確な目標

株。
あれま、上げてるではないですか…。
意外と頑張ってるなぁ、と思ったり。


仕事。
今日は、仕事をしながら自分のプログラムスキルについてあれこれ
考えていたのだけど、どうもイマイチ感が拭えないですね。
全然上達していないというか。
これは、何かしら大きな原因があるに違いない。

そう思ってあれこれ考えていたのですが、1つ気づきました。
スキルアップに関しての明確な目標設定をしていない、ということに。
漠然とやっていても、そりゃ上達しないってねぇ。
なので、明確な目標設定をすることに決めました。

また、仕事に対してどういった姿勢で取り組んでいたのかを
振り返ってみたのですが、どうも私は、モノを作り上げる
ということを優先していたのですよね。

多少、プログラムが汚かろうが、C++の要素が薄かろうが、
そういったことはたいして気にせずにね。
いい加減、この姿勢を変えないとダメですね。

ということで、まずは明確な目標を設定することにします。

1、モデリング対象を見つける
今思えば、これだと思えるようなモデリング対象を設定して
なかったですね。
社内外の両方においてモデリング対象を見つけ出すことにします。

2、コードから取り組まずに、設計から取り組む。
ついついプログラムから入ってしまうので、それを止めて、
紙とペンを使ってまず最初に設計をすることにします。
マインドマップをすることにします。

でも、最近少しですが、ノートに書き出すのは板についてきましたね。
考え事をしている最中に、「とにかく紙にかけ!」と自分に言い聞かせてます。
また、人に説明するときも、ノートとペンを使って説明するようになりました。
これができるということは、自分の中にイメージが構築できているということ
だと思いますし、これはある程度身についてないと出来ないことだと思います。

3、綺麗なソースを書く
読みやすくて、思考のムラがないクリアなコードを書く。

クリアな思考は、私が苦手としているところなのですが、
目標としてやはり目指すべきものなので、頑張って身に
つけていきたいと思います。


あと、技術に関してのアンテナの精度が悪い…。
意識のギザギザが少ない…。

これは、なんでだろうと考えていたのだけど、結局、関心が薄いんですよね。
なぜ関心が薄いのだろうか?、とさらに考えていたのですが、先が見えて
いるというか、これ以上やってもなぁ、という思いがあるからですね。
やる意味ないよ、と思っているからですね。
#無意識の力は恐ろしいですね。
#現実となって立ち現れていますからねぇ…。
#また、自分はプログラムスキルよりも、例えばジェームスから成功哲学を
#学ぶといったことに重きをおいていたのは、間違いないですね…。

でも、これはどうも思い違いをしていると最近感じていますので、
視点を一歩引いてみて、この姿勢を検証していきたいと思います。


さらに考えていたのですが、技術屋は自分が使う技術にすごく関心をもっていますよね。
でも、私は技術を使ってどういったことをするかに、どっちかというと関心があるのですよね。
そこの差がデカイのではないか?、と思いました。
とりあえず、私の場合はもっとスキルを上げないとマズイというか恥ずかしい
状態なので、ちょっくら頑張って取り組んでいきたいですね。

螺旋状に発展させていきたいですね。
自分の能力をね。


あと、話はズレますが、科学技術という単語がありますが、
本来は、科学と技術は別物らしいです。
科学は「知る」ことで、技術は「作る」ことだそうです。
英語だと、Science and Technologyときちんと分かれて
表記されていることからも、それが分かるみたいですね。
posted by コバヤシ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

生煎

夕方から大食代へ食事をしに行きました。

IMG_32090001.jpg
今回食べたのは、”菜肉大ワンタン”(10元)と”生煎”(4元)です。

ワンタンの具には野菜と肉が入っていたのですが、
どちらかというと野菜が大目に入っていたと思います。
また、スープの中には海苔も入っていて、なかなか
おいしく食べれました。

生煎は、肉まんを鉄板で焼いたバージョンといった感じの
食べものですが、かぶりついたときに中から熱い汁が
出るのでちょっと危険です…。
鉄板上で油で炒めてあるので多少油っぽい部分もありますが、
ワンタンとセットで食べたら丁度良い感じでしたね。

IMG_32110003.jpg
近くのショッピングモールの中に、ディズニーキャラクターショップが出来ていました。
以前はなかったと思います。
香港ディズニーランド開園の影響でしょうか…。


先週、今週と立て続けに、私の部屋に洋服屋さんと間違えて(?)、
洋服を取りに訪問してきた人達がいました。
(もちろん中国語でのやりとりだったので苦労しました…)

どうやら両方ともとなりの棟と間違えて、こちらに来たようです。
しかも、不思議なことに、2回とも若い男女カップルが二人して
来ているのですよね。
ちょっと気になりました…。

一体、どういう状況で洋服を頼んで、そして、引き取りに
来たのでしょうかね…。
ナゾですなぁ。


株。
資産配分について、あれこれと結構な時間をかけて考えていました。
中国株式市場が少しずつ下げてきているので、ここで気合をいれて
どう取り組んでいくかを再考していきたいと思います。
posted by コバヤシ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肯定的な目的

野口さんのコーチングのブログを拝見していました。

見ている最中に、そうだったのか!、と、最近疑問に思って
いたことが解決しました。

私が最近疑問に思っていたことですが、それは、
「マイナスの言葉を吐く人に対してどう対処すればいいのか?」
ということです。

私はジェームスなどからコミュニケーションについて学んだ結果、
マイナスの言葉を吐かないように気をつけるようになったのですが、
そういうことを勉強していない人は、普通にマイナスの言葉を吐い
たりしていますよね。

もちろん特に多いわけではなくて、一般的なレベルではありますが、
それでもついつい気になってしまうようになりました…。

この点において、何かしらの考え方の改善が必要だと漠然と感じて
いたのですが、ようやくその考え方が分かりました。

野口さんがブログに書かれているように、

>誰かを非難する人は、その行動を通じて、「私のことをわかってほしい。私
>のことを受け入れてほしい。」という目的を果たそうとしているのかもしれ
>ません。

>聞く耳を持たない人は、「私のことを変えようとしないで。そのままの私を
>認めてほしい。」という目的を持っているのかもしれません。

ということなのでしょうね。

人を非難することで、自分の正当性を認めて欲しいということを表していたのですね。
また、自分の意見を相手に強く主張することで、自分の正しさを認めて欲しいという
ことを言い表していたのですね。

で、これらは、究極的には、「幸せになる」(痛みを避けて快楽を求める)という
人間の共通不変な目的から発生したものなんですよね。
これはすごく理解できることですよね。
そういう行動を取るのも、全然不思議じゃなことじゃないなぁ、と思いました。

私が幸せをもとめてマイナスの言葉を吐かないようにしているけど、それは1つの
手段でしかないと思いますし、人を非難したりしてマイナスの言葉を使っている人も、
その人なりの手段で幸せを求めているのですよね。
根っ子は一緒なのですよ。
また、どちらの方法も十分に許容できるものではないかと思えました。
理解できるし受け入れることができると思いましたね。

いやぁ、しかし野口さんのブログは本当に勉強になりますね…。


あとは、マインドマップを有効活用しようと思いました。
文章を書く前にマインドマップを書いたり、プログラムを組む前に
マインドマップを書いたりしていきたいですね。
(さきほど試しに、自分のマインドマップ(偏愛マップ)を書き出してみました)
(最近忘れていたなつかしいキーワードがたくさんでてきましたね)

また、

>E君が気づいたとおり、物事を批判的に見る傾向のある人は、「他人も自分
>のことを批判的に見ているに違いない」と思ってしまうのです。
>
>人は、“自分の意図で他人を解釈する”からです。

この部分にも気をつけたいと思いました。
批判的な目でみる傾向を少なくして、好意的な目で見るようにしたいです。

あとは、もらうことを考えるよりも、まずは、与えることを考えていきたいですね。
如何に役に立てるか、という発想でしょうか。

一変にはよくはなりませんが、このブログをツールとして有効活用しながら、
少しずつ良くしていければいいなぁ、と思いました。
posted by コバヤシ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

付加価値

今日は、休日出勤でした。
お昼から夜中まで仕事をしてました。
現地スタッフとやりとりをする度に、英語や中国語をもっと
上手く使えるようになりたい、と思ってしまいますね。
英語は中学生レベルで、中国語は幼稚園以下のレベルですからねぇ。

また、こちらの大卒の人たちは、みんな英会話ができますよね。
それが、すごいと思っちゃいます。
確か大学の卒業条件として、英会話がある一定レベルできないと
いけないはずだったと思います。
日本の大学もそういうシステムを是非入れるべきですよね。


ハイQの柳田さんのコラムを拝見。

>日本人が中国で働く場合、
>中国語を一生懸命勉強したり、
>中国の事情に詳しくなったりする事は、
>それはそれで大切な事ではあるのですが、
>中国で働く日本人が生み出す
>付加価値の源泉はそんな所にはなく、
>むしろ「生真面目さ」、「完璧主義」、「サービス精神」など、
>日本人が得意とする分野にある、という事は、
>常に意識をする必要があるかと思います。

なるほど、と思ってしまいました。
中国語を頑張って勉強しようと最近思っていたのですが、
付加価値の源泉はそんな所にないのでしょうね…。

私の付加価値は、日本で7年ほどやった開発経験なのではないかと思います。
それを如何に有効活用するかですかね。
あとは、上述されているような生真面目さとかですかね。
平日は、夜の10時過ぎまで働いているから、結構真面目に
働いているので、それは一応はクリアされるとは思いますが。
でも、現地スタッフも真面目にやっている人は、やっていますね。
休日出勤もしていますし(私よりも…)。
これは、うかうかしてられませんね。

ちなみに、最近は、開発経験を有効に活用しています。
現在使っている環境で、私は4年ほど開発をやりましたので、
いろいろと教えることはありますね。
またよく質問されます…。
良かった開発経験がきちんとあって、と胸をなでおろしている所です(笑)。

しかし、この状態もそう長くは続きない気がします。
人は成長していきますからね。
また、利益の源泉は差異性ですからね。
数年立つとその差異性が小さくなるのは間違いないです。

数年後における私の付加価値は、おそらくですが、日本と現地の窓口役に
立てるといった部分のような気がします…。
(つーか、立てるのか?)

開発スキルの向上ももちろん目指しますが、こういう部分での仕事を
必然的にやっていくようになるのではないかと、これを書きながら
改めて思いました…。

あれれ?、でもそういうのを自分は目指していたのだろうか?、
と、ふと疑問に思ってしまいました…。

まぁ、とりあえず、目の前の仕事できちんと結果を出して、中国語も
きちんと上達していって、あと、株できちんと資産を増やして(笑)
というのを着実にやっていきたいですね。
posted by コバヤシ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

「質問力」

「質問力」(斉藤孝)を読了。

「質問力」を読み終えたのですが、いくつか発見がありました!
個人的にポイントだったのは、如何に今の文脈(コンテキスト)に
沿いながら話を発展させていくか、といった部分ですね。

もし、車に乗って塾へ向かっているのなら、今から向かうその塾に関連した
ことを質問したりして話を発展させていくと良いですよ、ということでしょうか。

これをもっと一般的に言うなら、
「現在の文脈を踏まえつつ、お互いの経験世界を
混ぜ合わせるように話をもっていく」
ということになるのではないでしょうか。

こういったパターンでコミュニケーションをするように意識していけば、
有意義な時間が過ごせるのではないでしょうか。

この本の例でいえば、ダニエル・キイス(「アルジャーノンに花束を」の著者)と
宇多田ヒカルとの対談が一番参考になりましたね。
お互いの表現者としての苦労話や視点について語られていました。

思ったのですが、私は今の文脈から話をつなげていくという力が
ちょっと弱い気がしましたね。
(まぁ、これは一般的に難しい部類のような気がしますが)
基本的に手持ちの材料が少ないですからね。
必然的に繋げられる話題が少ない気がします。

また、斉藤さん考案の偏愛マップでは自分の興味あることや好きなことを書き出して、
お互いの共通点を見つけ出して、そこでコミュニケーションをするのですが、
そういう観点から考えると、私は自分の好きなことをほとんど提示していない
気がしましたね。

これはとっかかり難さに繋がる気がします…。
この部分は、なんとかした方がいいでしょうし、比較的簡単になんとか
できる部分のような気がします。

でも、最近の自分の好きなことは、株で資産を増やすことだったり(笑)、
自己啓発だったりするので、いまいちアンテナの幅が狭いのですよねぇ。
アンテナの幅を広くしたいところですが、そういったことに使えそうな
時間は、あまり存在しない気がしますし…。

相手の言葉を言い換えて自分なりに相手の話を咀嚼して理解しましたよ、
というのを提示するということは、ある程度やっていますね。
コミュニケーションに関して多少勉強したせいか、これは少しずつ
やるようになってきました。

あとは、マイナスの言葉を吐かない、ということですね。
これは結構意識しています。
さんざんジェームス・スキナーが言っていますからね。
(今もよくCDを聞いたりしています。身につくまで何回も聞きつづけるつもりです)

また、怒りという感情を相手にぶつけない、ということも、
だいぶ前から意識してはいますね。
怒ることについて2つ前のプロジェクトで懲りましたからね。
いや、懲りたというよりも、怒らなくても良い方法を取りたくなったので、
そうしているといった感じでしょうか。

最後に、質問力という観点からは
「具体的かつ本質的な質問」
という質問が良い質問のようですね。

例えば、
「自信を持って扱える道具をひとつあげて下さい」
という谷川俊太郎の質問が取上げてありましたが、
この質問はかなり具体的で、しかも相手がどういうことにエネルギーを
費やしてきたのかが把握できるとても良い質問ですよね。

で、こういったことを意識していけば、自然と質問力は上がっていく
ようなので、今後、極力意識していくようにしたいと思いました。
posted by コバヤシ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買い物

今日は、会社はお休みでしたので、髪を切りに行ったり、
カルフールで買い物をしたりしていました。

カルフールでは、目覚まし時計(シチズン製、140元)を買ったり、
卓上ライト(約250元)を買ったり、CD(20元)を買ったりしました。

今日は、平日だったせいか、いつもより人は少なかったですね。
休日に行くと、レジがとてつもなく込んでいるので、買い物する気
をなくしてしまうのですよねぇ。

IMG_32050001.jpg
これは、近くにあったマンションの様子です。
このマンションのお値段はだいたいいくらぐらいだと思われますか?

試しに不動産屋の広告をみてみたのですが、100平米ぐらいの広さで、
130万元ぐらいでした。
日本円に直すと1700万円ぐらいですね。

ちなみに、広告に書いてあった物件の中ではこれは安いほうでして、
他の物件はもっと高い値段でした。
それらの値段は、200〜400万元といった値段帯でしょうか。
これらは、このマンションとは建物が違いますし、広さももっと広くて
150平米とかあるので、簡単には比較はできないのですが、まぁ、
とりあえず、不動産のエントリー価格は、安くはないっていうことが
分かるのではないかと思います。

IMG_32080002.jpg
これは、近くの日本食材店で買ったお惣菜の1つです。
”合鴨の胡椒焼き”だそうです。
8元だったかな?
お味は、まぁまぁでしたね。
他に買ったサラダやサンマは、なかなか良かったです。

カルフールで買い物を追えた後、店の周りを散歩していたのですが、
そこで1つ気がつきました。

カルフールの地下1階は、タクシー乗り場になっているのですが、
ここにタクシーを誘導するために、カルフールの社員が懸命に
タクシーを道端で勧誘しているのですね。
タクシーの運ちゃんが自ら進んできているというよりも、
勧誘した結果来ているというように見受けられました。

また、私が帰宅のためにタクシーを拾おうとしたら、
係員とタクシーの奪い合いが生じてしまいました(笑)。
カルフールで買い物したお客ととりあいをしている状況は、
一体どうなのか?、とも思わなくもないですが、まぁ、
カルフールで買い物をした客とは限らないですからね。
致し方のないことです。
posted by コバヤシ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

如何に役立てるか

今日、帰宅してから、先日デパートで買った日用品を
そのままにしていたのに気づきました。

せっかく買ったものも、使わないなら全く意味がないですよね。
なので、忘れないうちに封をあけて、いつでも使えるように
セットアップしました。

これは、勉強についてもいえますね。
いくら本を読んだり、セミナーに行ったりしても、それを
有効活用しないことには意味がないですよね。
実際に自分の生活を変えていかないと。

私は、技術書を買って安心してしまうことが多々あったので、
そういう姿勢をやめて、如何に使うかという姿勢でやって
いくように心がけています。

できる人は、この「如何に使うか」という部分が全然違うのですよね。
よい部分を取り入れて、早速使ってみて、そして身につけていって
いるという感じなんですよね。
私もこういうのを上手にやっていきたいですね。
(振り返ってみれば、こういった姿勢が弱かった気がします…)

で、さらに言えば、これは、お金に関してもいえますよね。
お金を如何に使うかは、とても大事だと思います。
使うといっても、モノを買うのではなくて、資産を買うことについてですが。

銀行に預金していても、それは、有効活用していることにはならないですよね。
Qさん曰く、それはノータリンなやり方、だそうですしね。


株。
ペトロがえらいさがっているね・・・。
石油株祭りが終わったのですかねぇ。


健康。
やはり、運動不足と食べ過ぎ(一回の食事で)が問題ですね。
定期的な運動で体を活性化して、そして、腹八分を守って、
プラスのエネルギーをもっと出せるようにもっていきたいですね。
マイナスを打ち消せるのは、プラスですからね。
posted by コバヤシ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

石油高騰の影響

今日の晩御飯時に日本人向けの情報誌をみていたのですが、
それに上海タクシー業界のニュースが掲載されていました。

石油値段の高騰によりガソリン代が上がっているということは
想像に難くないのですが、その影響がこちらの方で具体的に
どういう形ででているかについては、はっきりとは分からない
部分があるのではないかと思います。
というか、私は知りませんでした(笑)。

上海タクシー業界においては、ガソリン代高騰の対策として
タクシーの運ちゃん(なのか?)に補償金を出すことを決めた
そうです。
月350元ぐらいで、政府(上海市かな?)が2/3で、
企業が1/3の負担だったような気がします。
(数字はうろ覚えですが…)

実際にどの程度のものなのかははっきりとは分かりませんが、
一応そういうニュースがあるということで。

また、今後、現地でみかけた気になるニュースをこのブログ上で
極力取り上げるようにしようかと思いました。
私の仕事の苦労とか日頃の考えばかりを公開しても、しょうがないですからね(笑)。
(でも、私はニュースはほとんど見ていないので、さほど期待できないかもしれません…)

ちなみに、大衆タクシーの運転手はきちんと挨拶してくれるので感じがよいです。
(最近の私のタクシー乗車経験において)
その他のタクシー会社は、やはり大衆タクシーよりはちょっと劣るような
感じがします。


仕事。
今日は今までにやったことのない分野の仕事をしていました。
いろいろと勉強になったので、なかなか良かったですね。

あと、先読みをして動いておくというのは、かなり大事な
ことだと思いました。
昨日の夜に、とある部分をあらかじめ作っていたのですが、
それが多いに役に立ちました。
多少板についてきた気がします。
先を読んで動くという姿勢が。
株をやっているおかげです、なんつって。


株。
中国人寿がいつのまにか6.35HKDですね。
資金流入が進んだからなんですかねぇ。
エマージング市場へ投資された資金は逃げ足も速いようなので、
買い値より上げていても、全然安心はできないですけどね…。


体調。
最近、食事で量が食べれなくなってしまいました…。
以前なら普通に食べていた量が、今では受け付けられないというか…。
こうなると、腹8分はmustですね…。
また、運動する時間を増やしていきたいです。
そして、エネルギーがもっと出せるようにもっていきたいですね。
posted by コバヤシ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

仕事

仕事。
今日は、いろんなことがありましたね。
とある件で、中途半端に手を出したのが、あまり
よろしくなかったですね。
こうなったら、もうちょいきちんとした形に持って
いくしかないですね。
多少時間がかかるけど、しょうがないですねぇ。

上から降ってくる仕事が、どうも突発的な感じがして
よろしくないですねぇ。
というか、よろしくないと感じてしまうので、そうなら
ないように動いていったり、無駄に感じて損しないように
感情のコントロールをしていきたいですね。

全体的な動きを注意して見ていきたいです。


思ったのだけど、オフショア開発って絶対大変そうですよね。
自分は正直言ってそういうのはあまりやりたくないですね…。
でも、そういうものだからこそ、やる意義があるのかもしれないですが。


帰宅したら先日の時計の針がとまっていました…。
もうちょい巻かないといけないのか、それとも、
こういうものなのか…。
やっぱ、安物はイカンですよ。
ホンモノを余裕で買えるぐらいになりたいですね、なんて(笑)。


株。
う〜む。
特に何もないなぁ。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
今日、仕事でやらなくてはならないと思っていたやつを
一応やれたので、それが良かったですね。
あとは、流れに沿って作っていくだけですね。
基本的にね。

皿回しで言うと、1枚目の皿を回し始めて、
それが軌道に乗り始めたってところでしょうか。
posted by コバヤシ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

時計とスッポン

昨日は、夕方からとある市場へと行きました。
そこで、とある買い物をして、夜は四川料理を食べました。

IMG_31980001.jpg
これは、その四川料理の一部ですね。
左が野菜ときくらげのスープで、右側がサーモンです。
このサーモン料理は、珍しくわさびによる辛さがついていました。
唐辛子じゃなくてね。

IMG_31990002.jpg
そして、これがお目当てのスッポン料理です。
私は初めてスッポンを食べます…。

IMG_32000003.jpg
ご飯と一緒にスッポンの足を食べてみました…。
お味のほうは、意外と牛肉にも近いような感じがしましたね。
普通に美味しく食べれました。
また、牛肉と比べるとゼラチン部分が多いお肉って感じでしたね。

IMG_32010004.jpg
そして、これは蛙料理です。
ウシガエルです。
これは、ホネが多くて食べにくかったですね。
よく鶏肉に近いといいますが、鶏肉よりもヌメリ感があったような気がします。
でも、それは料理のせいかな?(笑)
まぁ、これなら鶏肉を普通に食べていた方がよいですね。

IMG_32030002.jpg
そして、これが今日の買い物で買った品物です。
〇クスプローラーTに似たタイプの時計です(笑)。


株。
今日、Qさんのサイトで、有田さんのコラムをみたら
ジョルダーノことが書いてありましたね。
確かにジョルダーノでは、ディズニーの商品を扱ってありますね。
証拠写真を提示できてよかったです(笑)。


ジェームスのCDを聞きました。
「コミュニケーションの本質は、その反応である」
相手がどう反応したかが大事なのです。
内容が問題じゃなくてね。
posted by コバヤシ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

日経の記事

ポチさんから、日経の記事を写真に取り込んだものを
送って頂きました。
ポチさん、ありがとうございます!m(_ _)m

早速記念に私のHPに掲載しました。
http://www.kanei.org/gazo/nikkei_new_01.jpg

写真の真中からちょい左下の方に「小林寛永」という
文字がみえるかと思います。

コメントとしては、
「取引停止リスクがありそうな小型株には手を出さないか、
投資するにしても小額にとどめる」
というコメントが掲載されていますね。

振り返ってみれば、ワーサンガスあたりは、推奨していた
人も多かったので、つかまされた人も少なくはない気がしますね。

しかも、チャオダの暴落&反騰があった後だったので、
ワーサンガスでも同じことを期待して買い向かった人も
いるような気がします…。
(私も買おうかどうか少し考えていました…。良かった、買わなくて…(笑))

とりあえず、中国株の場合は、優良銘柄への投資でそれなりには行けそうな
気がしますので(資金量にもよるでしょうが)、小型株(P株)への投資は
お小遣い程度に留めておいたほうが無難そうだなぁ、と思っているところです。


さらに言うと、よく分からないものには投資しない、というスタンスで
情報収集をして投資先をふるいにかけていれば、取引停止になりそうな
銘柄は、自然と候補から外されていく気はしますね。
また、完全に投資候補から外れなくても、投資額の方は必然的に小額に
なっていく気がします。

書いていて思ったのですが、ようするに、
「損をしないというスタンスで投資に望む」
ということがポイントになってくるのではないかと思いました。
posted by コバヤシ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。