2005年07月25日

ハイQを読んで

ハイQを読みました。

>とすれば次に「金持ちになれる人」の活躍する舞台は
>日本国内よりは中国大陸、
>もしくは双方をつなぐ路線上にあることは
>はっきりしています。

うむむ、なるほど。
中国には、まだ、成熟していない分野がたくさんあるのは、
間違いないです。
これは、こちらにきて生活して思いました。
これがつまりチャンスということなんですね。

普通は、暮らし難いとか不便だとか思うだけですが、
それは、見方を変えれば、チャンスなのですよね。

いろんなところにまだまだあると思います。
気合入れて探していこうよ。
自分にもできることが、何かあるかもしれんよ。


>不動産の買い方と株の買い方を
>しっかり身につけて、
>大きなしくじりをしないように心がければ、
>個人の財産はそれなりにふえるものなのです。

株をはじめて思ったのですが、株をやっているのとやらないとでは、
資産形成に関して雲泥の差がありますね。
でも、周りでやっている人は、ほとんどいないのですよね。
なぜなら、株は損するものだというイメージが定着しているからですね。
最近は、株の本もたくさんでて、だいぶ状況は変わってきた気がしないでも
ないですが。
そういう自分も、株はどうせ損をするものだと、真剣に思っていましたが…。
実際にやってみて、その考えを改めるべきだと痛感しましたね。

リスクを抑えて少しずつ増やす方法を修得すれば、多少時間はかかるかも
しれないけど、サラリーマンでもなんとかなる気がします。

そういえば私の知り合いが、マンションを買ったのですが、毎月のローン
などが思ったよりも大変そうで、副収入が欲しいと漏らしていました。

買ったのは、新築マンションですから、金銭的な面からすると、
損するモノ以外のなにものでもないですよね。
そりゃ、厳しくなるよ、と言いたいところですが、既に買ったあとですから、
そういうことを言うわけにもいきませんでしたね…。
#彼とは1回、一緒にキャッシュフローゲームをやったのに・・・。
#学んでいなかったのねぇ。悲しいことです…。


>お金に働いてもらう代わりに
>自分が汗水垂らして働き、
>お金には怠け癖をつけてしまうような
>ノンキというか、ノータリンなやり方です。

うわ、なるほど。
銀行に預けているだけの人は、考えが足りないよ、ということですか。
まぁ、確かに…。


>お金があるから株で儲かるのではなくて、
>株で儲ける要領や才能を身につけているから
>お金がふえるのです。

そうか、まずは、その要領やコツを身につけるところからだなぁ。
自分はまだ分かってない部分があるからね。
でも、始めた時より、だいぶ理解が進んだ気がしますね。
実際にやれば、嫌がおうでも学んでいくものですよねぇ。


>結局同じ所にいても自分で次々努力して、
>毎日が自分にとって新しい日であるように
>努力することが大切です。
>どんな職業を選ぶかということではないと思います

最近、仕事がマンネリ化して面白くなくなってきたので、
創意工夫をして面白くしていきたいです。


posted by コバヤシ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考え中

とある、ブログを読みました。

>せめて、どの段階でも、最初に先生へに対して感謝として
>ほめることぐらいは書いてメールしてほしいものですね。

うむむ、なるほど。
きちんとお礼から入るように、自分も気をつけなければ。
(自分はお礼をあまり言ってない気がする…)
そういえば、CSMの質問でも、お礼から入っている書き込みは、
気持ちよく返信できますね。
いきなり質問だけが書かれているのよりは、好印象なのは
間違いないです。
いやぁ、ちょっと勉強になったなぁ。


>印象に強く残るような学び方をしよう、ということです。
>そして、「印象を強く残すためには、対人で学ぶこと」と言われてました。

うむむ、なるほど。
中国語に関しても、対人で学ぶべきかもねぇ。
そういうので量をこなすべきかもね。

>さらに、グループで集まって、本で学んだ知識を実践するための練習(実
>践エクササイズ)をし合ったとします。

そうか。
そういう練習をしないから、なかなか自分は身につかないでいるのかもね。


>「ツキのある人になりたかったら、自分の中のツイてる部分と付き合いなさい。
> 短所を是正しようとするのではなく、長所を伸ばしなさい。
> 長所、得意なもの、自信のあるもの、好きなものを伸ばしていると、短
> 所は消えていきます。」
>
>これが有名な「長所伸展法」です。

う〜ん、なるほど。
自分の長所は何だろうか?
CSM開発は、自分の数少ない長所を生かした活動ですね。
よし、もうちょい頑張ってみよう。

株も相変らず興味をもってやり続けていますので、
これも長所に入るのかも。

自己啓発も結構好きな方ですね。
「なる」ためにも、考え方などをもっと学んでいったり、
中国語などのスキル系も学んでいきたいですね。


>ウォルト・ディズニーは、まず心の中にディズニーワールドを描き、それ
>を見たのです。
>だから、ディズニーワールドは現実のものになったのです。

うわ、なるほどぉ。
ジェームスの成功の9ステップが「決断」から始まりますが、
やはり、一番最初にそうしようと思うからこそ、それが現実と
なってたち現れるのですよね。
ディズニーワールドも、「決断」があったからこそ、現実化
されたのですよね。

自分も「決断」していこう。

よし、生涯現役と経済的自立獲得を「決断」しよう!

今日、CSMのプログラム中に、浜崎あゆみのCDを聞いたりしていたのですが、
その中に、
「次の信号、青になったら、走り出すことに決めたんだ」
という歌詞がありましたが、そういうもんだと思いますね。

決めた瞬間から始まるのですよ。
posted by コバヤシ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。