2005年07月08日

考え中…

株。
うわぁ、どれもこれも下がってるなぁ。
う〜む、このまま夏枯れの時期に向けて下がっていくのかねぇ…。
しばらく様子を見つつ、夏枯れの時期あたりに何か買うのを
検討していこうか。


コーチングのブログを拝見。

>ここで大切なのは、うまく発言できたかどうかではなく、
>会議に貢献できたかどうかです。
>不完全な発言でもかまいません。
>発言したことで、会議に何らかの貢献をしたことが大切なのです。

うむ、なるほど。
少しでもいいから貢献するという姿勢か。
うまくやらなくてもいいのだよ。
まずは少しでもいいから貢献すればいいのだよ。
よく覚えておこう。


e-Bookなどの情報ビジネスについて考えたこと。

月商100万円とか書いてあったりするけど、それって、
一番調子の良い時の月商を挙げているだけで、年商にすると
だいぶ下がるのではなかろうか。

また、e-Bookによる収入は、不労所得と言えるかもしれんけど、
作成する労力は結構必要だし、発売して最初は売れるかもしれ
ないけど、徐々に売れなくなっていく気がするのだよね。

かけた労力と手にした金額を計算すると、労働所得とたいして
変わらないじゃん!、という状態になりそうな気がします。

もし、効率を上げようとしたら、うさんくささが必然的に
上がってしまう気がしますし。
詐欺度があがるというか。
(ここで、モラルの壁にぶち当たりますね)

また、ターゲット層はかなり小さいから、顧客数は伸び悩むだろうし、
情報を売っているわけだからリピート購入は、期待できないですよね。
情報ビジネスで食っていこうとしたら、対象を広げて顧客の数を増やし、
リピート購入してもらうために、商品をたくさん作らないといけない
のではないでしょうか。

ですので、e-Bookなどの情報ビジネスは、週末起業としてやる分にはよいけど、
それ以上のものではない気がしますね。

個人的には、情報ビジネスでまとまった資金を手に入れて、それを株に投資して
株でうまいこと儲けて、さらにそれを不動産に投資するという、そういう
三段ロケット的な手段の第一段目として取り組むのなら良い気がしますね。

e-Bookに関しては、個人的には、本で出版されるほどではないが、
HPやブログなどで無料で公開するにはもったいないような、
そういう中間を埋める情報がe-Bookとして出されるのが一番
良い気がしますね。
そういうのが今後定着していくと良い気がします。
(と勝手に思ってます)


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
今日、2つほど行動パターンを変えてみたのですが、思った以上に
良い感触がありました。
今後、このパターンで行動していきたいと思います。
望む結果が手に入っていないなら、行動を変えてみよう。
なんでもいいから。


posted by コバヤシ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。