2005年07月14日

食事

食事。
今日のお昼と晩の食事は、肉の量が多くて、
あまりよろしくありませんでしたね。

もっとさっぱりしてヘルシーなものを食べたいのですが、
選択肢が少ないせいで、肉の摂取量がムダに多くなります。

日本だと、お蕎麦とかすぐに食べられるかと思いますが、
こちらはそういうわけにもいかないですしね。
中華の麺料理は、ちょっと濃い気がしますし。

食生活が明らかに悪化しているので、なんとかしたいですね。
でも、なんともならなそうです(笑)。


株。
あらまぁ、結構調子が良いですねぇ。
ペトロチャイナも少し上がっているし。
株は売った後に上がるってのは、本当ですねぇ。
やはり、売るときは少しずつ売っていった方が良さそうですね。

UW証券の通算損益が、ようやく+10%ぐらいになりましたね。
1年半ぐらいかけて、ようやくこれですねぇ。
04年に自動車株にだまされたのが痛すぎたな…。
電力株の低迷の影響もデカかった…。
ことごとく、調子が悪くなるやつを掴んでしまったのだよねぇ。

ファンドを買いたいなぁ。
日本にいる間に、アメリトレードに口座を開設しておくべきだったかねぇ。
開設を進めていたのだけど、途中でやめてしまったのだよね。
ドルに変換しないといけないし、資金の回収が面倒くさそうだったので、
やめちゃったんだよねぇ。
お金にも余裕がなかったし。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
とあるブログを読みました。
勉強になりました。
良かったです!


posted by コバヤシ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

中長期

株。
ネットのとある記述を見て思いました。

中長期で、優良銘柄が悪要因で下げていて、これ以上下がることは
ないだろうし、下げたとしても下げ幅はたかが知れているだろう、
というところを狙うのが、一番良い気がしましたね。
優良銘柄だと安心感がありますし。

そう考えると、今は電力や不動産あたりが良さそうな気がするのですが、
外れると恥ずかしいので、この辺にしておこうかな(笑)。

あと、日本株を1つ買おうかなぁと思ったりもしています。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
「体験記」のご購入が1つありました。
ありがとうございました!
posted by コバヤシ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

CSM

CSMについて。
最近、CSMの要望として、新たな証券会社への対応の
要望を立て続けに頂きました。

頂いたのは

・松井証券
・マネックスビーンズ証券
・シティバンク香港

の3つですね。
ちょっと頑張って対応してみたいと思います。

(ライブドア、Eトレードも中国株を扱っているのかな?)


あ、そうだ。
そういえば、以前、サーチナへリンク先を変更して欲しいという
要望がありました。
「基本情報」のページで、銘柄に関連したニュースが見れるからです。
これは、確かに便利だと思い、早速修正したのですが、気づいたら
ニュースが見れなくなっていました…。
ちょっと残念ですねぇ…。
便利そうだったのに。


現在は、注目銘柄を複数登録できるようにしているのですが、
この前デバッグをしようとしたら、VisualC++がうまく動かなく
なってしまいました。
OSの調子が悪いので、現在は、OSのセットアップからやり直して
いるところです…。
これが終わってから、プログラムが再開できますね。

いやぁ、しかし、プログラムって、時間がアホみたいにかかるから、
ちと困りもんですよねぇ。


株。
あれま、今日は結構上げてますね。
調整が終わったということなのかな。
いやぁ…、どうだろうか。

東江環保がえらい上げてますね。
少しでもいいから買っときゃ良かったかもねぇ…。


あと、やはり、狙うはエマージングマーケットですよね。
ファンドとか少し買いたいよなぁ。
日本に住んでいた方が、もっと自由に買えた気がするなぁ。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
仕事でムダとりを1つ実行しました。
早速実行に移したのが良かったです!
この調子ですね。

また、今日は中国語授業を受けました。
毎週、授業を受けれることに感謝致します!
posted by コバヤシ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

「現場の変革、最強の経営 ムダとり」

「現場の変革、最強の経営 ムダとり」(山田日登志)を読了。

著者は、工場再建コンサルタントという位置付けになるようですね。
トヨタ生産方式の創始者である大野耐一さんに触発されて、工場の
ムダとりに開眼したようですね。

実際に、ソニーやNEC、キャノンなどのいろんな工場で劇的な改善を
されたようです。

基本的には、人間の能力を最大限に生かす、という方式だと思いました。
ベルトコンベアーを使った分業体制には、実は多くのムダがあるので、
それらを排除していって、一人屋台方式、ユニット生産方式といった
ように、人が中心となった組み立て方式に切り替えることで、
効率アップに成功したようですね。

この本の後半には、ムダとりという観点から、オフィスでの仕事にも
言及してありましたね。

これらを読みながら、自分の今の仕事上でのムダを、毎日少しずつでも
いいからなくしていこう!と思いましたね。
あまり真剣に考えたことなかったのですが、これは一回真剣に考えてみる
価値がありそうですね。

自分は、ムダに慣れることによってムダを受け入れてしまうタイプなのですが、
いい加減そういう姿勢はなくしていきたいと思っているので、これを機会に
ちょっと頑張ってみたいですね。

あと、こういう人がいるってことに、驚きを感じました。
ホンモノですね。
思わず感動してしまいました…。
素晴らしいです。

また、工場の出荷状況と顧客のニーズの接点が、いい加減に
なっていると、無駄な在庫が発生するようですね。
縦割り組織の弊害ですね。

必要な分だけつくる、という思想がベストなようですね。

今のウチの会社は、ちょっとどうかなぁ…。
どうも顧客のニーズから離れて、ムダなものを作っていることが
多い気がするなぁ…。
今のままじゃ、よろしくないのは明らかだよねぇ。
こういう部分を、改善できたらいいよね。
会社にとってもお客さんにとっても、有益なことでしょうしね。

他には、
・職人気質の大事さ
・モノ作りの大事さ
というのを、かなり強調してありましたね。

私も一応モノ作りの仕事をしているので、良い刺激を受けました。
やはり、こだわりを持って作らないといけないのですよ。

多少高くても、やはり良いものを買いたいですからね。
普通の質で、安いのよりもね。

安売りをすると、利益率が劇的に下がるから、会社経営的にも
よろしくないようですしね。

最後に
「知識×経験=智恵」
という式を書いておきたいと思います。
つまり、知識だけじゃダメだよ、経験も大事だよ、ということですかね。
posted by コバヤシ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

「普通の人がこうして億万長者になった」

「普通の人がこうして億万長者になった」(本田健)を読了しました。

億万長者に「なる」ためにも、以前に買っておいたこの本を引っ張りだして、
一気に読んでみました。

多少、本田健さんのフィルターが入っている気がしないでもないですが、
それを踏まえた上でポイントを挙げるとしたら

・自分の好きなこと、得意なことを一生懸命やる
・人との関係を大事にする

ということが挙げられるようですね。
これは、基本中の基本なのかもしれませんね。


億万長者の内訳として多かったのが、

ビジネスオーナー(27%)
専門家(24%)
会社役員(24%)
相続(18%)

ですね。

あとは、不動産を専門にやっている人やスポーツ選手だったりするようです。
これらは全部で7%ぐらいかな。

ビジネスオーナーが入ってくるのはよく分かりますが、
専門家や会社役員が意外と多いのに驚きました。

専門家は、医師とか会計士ですね。
弁理士もいました。
やはり、サムライ業は、結構良い商売なのかもしれませんねぇ…。

ビジネスオーナーも、専門家も、会社役員も、目の前の仕事を
一生懸命こなすのが大前提ですよね。
で、一生懸命やるには、自分がそれを好きでないとなかなか
やれないですよね。

こういうことが考えられるので、

・自分の好きなこと得意なことを一生懸命やる

というのが億万長者の共通点として浮かび上がってくるのだと思いました。


あと、気になったのは
「投資を1年から10年のスパンで考えている」
「まず先に与えること」
「人よりも勤勉になること」
「パートナーを大事にすること」
などです。

でも、一番思ったのは、とにかく一生懸命人生を頑張ることが、
億万長者になるための王道的な方法のようだ、ということです。

こういう姿勢をまず根底として構築することが、かな〜り大事な
ことだと思います。
「なる」ということは、そういうことなのではないでしょうかね。
posted by コバヤシ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テクニカル

株。
株のテクニカルなことについて、自分の考えを整理するためにも
以下に書き出してみます。

チャートの本をいくつか買ったのですが、どれも複雑で難しく感じていたのですが、
「株はこうして売りなさい」で解説してあった、「トレンドライン」があれば、
自分の場合は、ひとまずOKな気がしますね。

なんだ、これだけでいいんじゃないか?、といった感じでしょうか。

なんでチャート本には、あれこれと、難しいことがたくさん書いてあるのだろう
という気がしないでもないですが、まぁ、投資スタンスが違えば、チャート本に
書いてある小難しそうなことも必要になってくるのでしょうね。
おそらく。

最近の買いで良かったのは、とある銘柄が下げトレンドから反転して、
上げトレンドになって、一旦下値支持線に近づいた時に買ったのですが、
これはタイミング的にはやはり良かったですね。
教科書通り、といった感じでしょうか。

あとは、RSIと出来高をチェックしていますね。
RSIは、分かりやすくて良いですね。
RSIが高いと、とりあえず買うのは控えていますね。
RSIが低いからといって、必ず買うわけではないですが。

出来高は、暴落時の様子をみる時に使っていますね。
出来高が大幅に増えないと、手を出さないようにしています。
(でも、何回か手を出して失敗してますが)

ひとまず、自分の場合は、これぐらいしか見てないですが、もっと
良い方法はあるでしょうから、少しずつ改善はしていきたいですね。


財務状況のチェックに関しては、大雑把に把握するために、
佐々木さんの「決算書で分かる儲けの極意」に記述されたことを
使ってチェックしていますね。
完全に分かるわけではないですが、何かの基準がないと判断のしようが
ないので、ひとまずこれを使っています。
このチェックで100%OKというわけではないでしょうが、
それでも、このチェックの有効性は比較的高いような気はします。


あとは、PER、PBR、時価総額、配当利回りなどをチェックしているって感じかなぁ。
posted by コバヤシ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関心の輪、影響の輪

「7つの習慣」のメモ書きを何気なく読み返していました。

>関心の輪は「持つ」ことに満ちている。
>「家さえもてれば幸せになれる」
>「もっと親切な上司を持っていたら…」

>影響の輪は、「なる」ことに満ちている。
>「私はもっと忍耐強くなれる」
>「もっと賢くなれる」

で、これを読んで「なる」ということについての理解が少し進んだ気がします。

関心の輪は、自分がコントロールできない領域で、
影響の輪は、自分がコントロールできる領域なのですが、
「なる」ということは、影響の輪の中で実際に行動する、
ということなのでしょうね。

ですので、経済的自立を持つことに関心があるのなら、まずは、
自分がコントロールできる領域で、経済的自立をもっているのに
ふさわしい人物に少しでも近づくような行動すればいいのではないでしょうか。

簡単に言えば、お金のことに関して勉強したり、資産を買ってみたりと
いったことを自分のできる範囲から少しずつやればいいのですよね。

それが、「なる」ということだと思いました。

また、よくQさんが、「政治のことをあれこれ気にするよりも、
まずは自分の身近なことを気にした方が良いですよ」と言われたり
していますが、それも、この「なる」ことと同じことだと思いますね。

自分のコントロールできる領域からまずは動いていきましょう、ということですね。


あと、「相場師一代」(是川銀蔵)のメモ書きから…。

>「カメ三則」とは、
>1、銘柄は水面下にある優良なものを選んでじっと待つこと
>2、経済、相場の動きからは常に目を離さず自分で勉強する
>3、過大な思惑はせず、手持ち資金の中で行動する

1番に関してですが、私は株をやり始めた当初、目先の業績が
良さそうな銘柄ばかりに目がいっていましたね。
この姿勢が多いにマイナスに働いたのは、2004年の初頭に入ってからの、
鉄鋼株、素材株、自動車株の購入時でした。
購入後の暴落でだいぶ損したのですが、ここでようやく1番の意味が分かりましたね。

株は、今後のことを予想して、先回りして買っておかないといけないのですよね。
私は株式投資の経験がなかったので、今後の予想が全然できていなかったのですよね。
やり初めて分かったのですが、半年ぐらい動かなかった株価が、突然ボンと
跳ね上がったりするものなのですよね。
そういうことを、私は経験がなかったせいで、全然理解できてなかったですね。

また、中長期の投資スタンスという観点から考えると、下げるリスクが
少ないという条件をまず最初に持ってきたほうが良い気がしますね。
この後に、時間の経過とともに会社の業績&株価の上昇が期待できる
という条件がくるような気がします。

この条件での買いが、”水面下の優良な銘柄を買う”ということに繋がるかと思いました。

問題点としては、時間がかかるということでしょうかね。
これに関しては、しょうがないことだと自分は思っていますが。


2番に関してですが、相場や経済は、ある程度見つづけないとやはりダメだと思いますね。
ほんの僅かな時間でもいいから、毎日チェックだけはしていった方が良い気がします。
そうしないと、チャンスが来たときに、おそらくチャンスを取り逃してしまうと思いますので。

また、「買ってからほったらかしにした方がよいですよ」という記述をよく見かけますが、
これは、あくまでも割安株での中長期の投資をした時の条件であって、短期だったり
間違って高値で買ったりした場合に、ほったらかしにしたら大変な目に合いますよね。
市況関連株を、成長株と間違えて割安だと思って買って、ほったらかしにしていたら、
おそらく結構な損をするのではないかと思いますし。

3番は、これは「信用取引は止めましょう」ということなのではないかと思いました。

ということで、たった三行の「カメ三則」ですが、私はある程度の投資経験を
積んでから、ようやくその意味が分かってきた気がします。
経験なしにこの三行を読んでも、本質を理解するのはなかなか難しいですよね。


あと、
「”時代を先読みする目”を買え」
という記述もありました。
中国政府が今後の中国という国の経済的な発展を考えて、
現在取り組んでいるのは間違いないですよね。
中国政府が時代の先読みをしているのは、間違いないかと思います。

そういう観点から考えると、非流通国有株の問題などもありますが、
個人投資家にも多いにチャンスはあるのではないかと、勝手ながらに
思ってしまいました。


以上、今の自分の考えを整理するために、試しに書き出してみた次第です。
posted by コバヤシ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交流会

今日は、中日交流会へ行ってきました。
会社の友達と二人で行ってきました。
いろんな方と話ができて良かったです。

あと、夜からは、YMCA主催の音楽会に行ってきました。
慈善音楽界という副題がついていたのですが、どうやら
この時に集めた入場料は、貧しい地域の子供達のための
教育関連の資金として使われるそうです。

こういうことをやっている人たちがいるということに、
私は正直言って感動しました…。
些細なことなのかもしれませんが、たくさんいる子供のうち、
教育を受けられて良かったなぁ、と思える人が中には必ず
いるのではないかと思います。

最近の自分は、資産を増やして経済的自立を手に入れること
ばかりを考えていたので、全く違った次元で活動をしている
人たちと触れ合えたのでそれが良かったですね。

自分も長いスパンでみて、何かしらの行動をとれるように
なっていきたいものですね。
できれば、Qさんみたいな、仕事を作り出して社会に貢献する
ようなものがいいですけどね。


株。
ということを書きつつも、相変らず株のことも書いてしまう自分であります。(^^;
アメリカ市場の様子が、ちょっと変わってきたかもしれませんね。
自分の持ち株で今まで低迷していたとある業種がだいぶ買い進まれた感じがします。
プロの方も仰っているようですが、これは要注目なのかもしれませんね。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
YMCAの活動を少しでも体感できたのが良かったです。
posted by コバヤシ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ダークサイド

金曜の夜は、飲みすぎてダウンしてました…。

あ、そうだ。
スターウオーズ・エピソード3を見ました。
日本では、先行ロードショーが終わって、正式に上映が始まったようですね。
で、始まったばかりなので、ネタばれになったらまずいので
詳細は書きませんが、1つだけ印象に残ったことを書いておきます。
(ネタバレを避けたい方は、以下からは見ないほうが良いかもしれません)



…で、私が印象に残ったのは、それは…。



それはですね、神田昌典が本でよく言っているような、成功して不幸になる人々の
パターンと、アナキン・スカイウォーカーがダークサイドへの道へ落ちていった
パターンが一緒だということです。
(成功して不幸になった人は、ダースベイダーと同じだと言えるかもしれませんね)

つまり、事業の成功が家庭の成功にも繋がると信じて仕事に邁進するけど、
気づいたら家庭が崩壊しているというのと、パドメの幸せを願って誤って
ダークサイドへ邁進してパドメもアナキンも不幸になってしまうというのが、
全く一緒の構図だということですね。

どちらも、自分の本当に大事なことに気づいていないのが原因でしょうね。

アナキンは、気づいた時には、かなり多くのものを失っていましたね…。
そして、それは、二度と取り戻せないものばかりでした。

で、このことは、私にとってある意味良い教訓になりました…。

金儲けのことばかり考えていると、ダークサイドへ落ちていきそうな感じがするので、
そうならないように気をつけていきたいです。
本当に大事なことを見失わないようにしていきたいですね。

私にとって、エピソード3は、そういうことを考えさせる映画でした。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
エピソード3をみて、ダークサイドについて考えたのが良かったですね。
また、宴会で自分の立場をより客観的に見れたのが良かったです。
少しずつ改善していきたいですね。
いろんな分野で。
道のりは険しいかもしれないけど、千里の道も一歩からですからね。
posted by コバヤシ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

考え中…

株。
うわぁ、どれもこれも下がってるなぁ。
う〜む、このまま夏枯れの時期に向けて下がっていくのかねぇ…。
しばらく様子を見つつ、夏枯れの時期あたりに何か買うのを
検討していこうか。


コーチングのブログを拝見。

>ここで大切なのは、うまく発言できたかどうかではなく、
>会議に貢献できたかどうかです。
>不完全な発言でもかまいません。
>発言したことで、会議に何らかの貢献をしたことが大切なのです。

うむ、なるほど。
少しでもいいから貢献するという姿勢か。
うまくやらなくてもいいのだよ。
まずは少しでもいいから貢献すればいいのだよ。
よく覚えておこう。


e-Bookなどの情報ビジネスについて考えたこと。

月商100万円とか書いてあったりするけど、それって、
一番調子の良い時の月商を挙げているだけで、年商にすると
だいぶ下がるのではなかろうか。

また、e-Bookによる収入は、不労所得と言えるかもしれんけど、
作成する労力は結構必要だし、発売して最初は売れるかもしれ
ないけど、徐々に売れなくなっていく気がするのだよね。

かけた労力と手にした金額を計算すると、労働所得とたいして
変わらないじゃん!、という状態になりそうな気がします。

もし、効率を上げようとしたら、うさんくささが必然的に
上がってしまう気がしますし。
詐欺度があがるというか。
(ここで、モラルの壁にぶち当たりますね)

また、ターゲット層はかなり小さいから、顧客数は伸び悩むだろうし、
情報を売っているわけだからリピート購入は、期待できないですよね。
情報ビジネスで食っていこうとしたら、対象を広げて顧客の数を増やし、
リピート購入してもらうために、商品をたくさん作らないといけない
のではないでしょうか。

ですので、e-Bookなどの情報ビジネスは、週末起業としてやる分にはよいけど、
それ以上のものではない気がしますね。

個人的には、情報ビジネスでまとまった資金を手に入れて、それを株に投資して
株でうまいこと儲けて、さらにそれを不動産に投資するという、そういう
三段ロケット的な手段の第一段目として取り組むのなら良い気がしますね。

e-Bookに関しては、個人的には、本で出版されるほどではないが、
HPやブログなどで無料で公開するにはもったいないような、
そういう中間を埋める情報がe-Bookとして出されるのが一番
良い気がしますね。
そういうのが今後定着していくと良い気がします。
(と勝手に思ってます)


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
今日、2つほど行動パターンを変えてみたのですが、思った以上に
良い感触がありました。
今後、このパターンで行動していきたいと思います。
望む結果が手に入っていないなら、行動を変えてみよう。
なんでもいいから。
posted by コバヤシ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

運動不足

帰宅して、少し運動をしました。
最近は、睡眠を十分にとっても、イマイチ体の疲労感が
とれないのですよね。
で、たいてい、そういう時は、少しでもいいから体を
動かすと、だいぶ良くなります。
つまり、単なる運動不足ってことですね…。

週2日間ぐらい運動しないと、調子のよさを保てないですね。
調子が悪くなってから運動しているのですが、そうじゃなくて、
予防的に定期的にやるべきなんでしょうねぇ。
でも、面倒くさいんですよねぇ。
一回やり始めたら、そのまま30分〜1時間ほどやり続けるのですが。

株。
うわ、ペトロチャイナが上げてますね。
これは、もうしちょい上げるのかなぁ。

うわっ、金衛医療科技が確かにえらい下げてますね…。
なんででしょうね…。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
今日とある商品を見ました。
ここまで作りこんであるとは…、といった驚きがありました。
これは堪らんですな。
トップレベルなのは間違いないですなぁ。
(結構な時間とお金が使ってありそうですが…)
最近の弛んだ自分の精神にガツンと一発食らわせられた感じがしまして、
そういう意味でよかったですね。

やっぱさ、積み重ねだよな。
積み重ねによって、こういうLVにまでいけるのじゃないかな。
まずはそういうLVまで行こうと決断すること。
そして、行動することですな。

自分もはっきりとした結果を出せるように頑張っていこうかね。
まずは、明確化しなきゃな。
技術的な面で今まで修得したことを、こちらで少しでも
普及させるべく頑張ろう。
posted by コバヤシ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

売り

ペトロチャイナのチャートを見ていたのですが、株価が上がっている
割には、出来高は増えていないし、RSIもじりじりと下がってきて
勢いがなくなってきているようなので、これはテクニカル的には売り
なのではないか、と思いました。

で、売りに慣れるという意味合いも込めて、試しに少し売ってみました。

株価のほうは、高値を更新してさらに上へ行くかと思ったのですが、
ちょっとダメだったみたいですね。
終値は前日と同じだったようです。
さすがにここから上げるのはキツイのかな。

上げたらあとは下げるのみ…、な気がしますが、
まぁ、どうでしょうかね。
まだしばらくは上がりそうな気もするけど、でも、そういう時
こそが売りのチャンスな気もしますしね。

しばーらく様子を見て、今よりもだいぶ下げたら買い戻すことも
検討していきたいです。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
先日、交流会で出会った方から電話を頂きました。
ありがとうございました!
posted by コバヤシ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

資産について

資産についてあれこれ考えていました。

今まで、キャッシュで5000万円を手にすることを目標に
していたのですが、よく考えればもう少し減らして
3000万円あたりでもいいのではないかとか
考えたりしていました。

3000万円のうち2000万円を不動産関連にあてて、
1000万円で株をやってとか考えていました。
とりあえず、3000万円と考えると、5000万円の時より
多少は現実味がある気がするので、そこが良いですね。
やる気が出てきます(笑)。
もうちょいここら辺の考えを詰めて考えていきたいですね。

2000万円で、4000〜5000万円の不動産買ったらどうなるだろうか?
30年ローンとかになりそうだし、キャシュフローはだいぶ良くなるかも
しれないけど、キャピタルゲインは期待できなさそうですよね。
でも、この不動産で賃貸するだけでなく自分も住めば、家賃分が浮くので
そう考えると悪くない気もします。

株の投資資金として1000万円あればひとまず十分かな?

いやぁ、しかし、完全に捕らぬタヌキの皮算用ですね(笑)。
まぁ、楽しい気分になれかたら、良しとしましょう。

でも、目標の明確化は大事だし、こういった目標を書き出すのは
とても大事なことですからね。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
体験記のお申し込みを今日1つ頂きました。
ありがとうございました!!
posted by コバヤシ at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

まずこのセリフを口に出せ!!

今日(7/3)は、パソコンの調子が悪いので、OSの入れ替えをしつつ、
斉藤さんの本である
「まずこのセリフを口に出せ!! ビジネスハンドブック」
を読んでいました。

この人は本当に頭が良いなぁ、と思ってしまいますね。
言語に関する能力が格段に違います。
とにかく分かりや文章で、とても大事なことをスパっと
書いてある感じがします。
内容だけでなく文章力という観点からも勉強になりました。

あとは、マットセトの本を読み直しました。
この人は、成長株投資でかつ割安感がある企業をみつけるのが得意なようですね。
銘柄の発見には、ピーターリンチが本で書いているような、普段の生活の中から
これは!と思える企業があったらそれを調べて投資する、という手法を使って
いるようですね。

また、本の中で
PER×PBR<22.5
(期待成長率+配当利回り)/PER
という式も記述してありました。
それぞれ、グレアムの本とピーターリンチの本で出てきた式だと思います

あとは、財務諸表の分析において、借金の割合とキャッシュフローに
特に注目しているように見受けられました。

基本的に王道と言えるような投資手法ですね。
私もこういった手法でやっていきたいです。


ネット上を探索していたら、30歳前半で数千万の資金を使って
株やらファンドやらに投資している人のサイトを発見しました。
また、別の人なのですが、数千万円する不動産を購入して、
そこの1部屋に自分も入ることでャッシュフローを改善したり、
不動産だけでなく株へも投資して儲けを出しているという人を
見かけました。

いやぁ、世の中にはこういう方達がいらっしゃるもんなんですね…。
自分の比じゃないですね…。

ちょっとこれは、ぼんやりとしている場合じゃないです…。
負け組みというか、負け犬にならないように、ちょっくら気合を
入れなおして頑張っていきたいです。

もっとバリバリ仕事をして、投資も頑張って、中国語も3年以内に
ペラペラと喋れるように頑張っていきたいですね。

また、あと4年以内に資産を3000〜5000万円にしたいですね。
それで、レバレッジを効かせて、5000万円〜1億円の不動産を
手に入れることができるようにしたいです。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
CSMを作ろうとしたら、デバッグモードが動かなくなって、
あれこれ試していたのですが、どうもOSの調子が悪いことが
分かりました。
もうかれこれ4、5年ぐらい使っているので、一旦ここで
OSを再インストールしたいと思い、インストール作業を
していました。
その間に、斉藤さんの本を何気に読んだのですが、かなり
発見がありました。
この人の本は、本当に面白いですね。
日本を出る直前に、この人の本をたくさん買い込んだので、
それらを少しずつ読破していきたいですね。

最後に、斉藤さんの「大量の読書をしない人間に未来はない!」
という言葉を肝に銘じつつ、読書の大切さを改めて実感できたのが
良かった!ということをここに書き記しておきます。





posted by コバヤシ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

質を上げると…

今日は、ジェームスのCDを久しぶりに聞きました。
聞いたのは、3つほどあったのですが、その内の1つの
「成功する企業の方程式」の内容が、かなり印象に残りました。
今まで何回か聞いたことがあるのですが、今回、いくつか
新たな気づきがありましたね。
そういうことを言っていたのかぁ、といった感じで発見がありました。

お客さんはモノやサービスを買うことで何を得ようとしているのか?
それは、「感情の変化」を得ようとしている。

モノやサービスの質を上げる
(感情の変化をより多くするために)

単価が上げられる

利益率が上がる

コストが下がる

儲けた利益を使って
さらに質を上げる
安くする
従業員や株主に還元

安くて質が良いわけだから、同業他社は恐れを抱くほどになる。
(言わば消費者独占企業になる!、ということですかねぇ)

”お客さんの感情を大きく上がられるような質の良いモノや
サービスを提供しよう!”

ということで、質を上げることが如何に大事かがよく分かりました。
また、0円(や1円)でできるようなサービス(1枚のカードなど)や、
新規顧客開拓はコストがかかる(リピート客の方が何倍も利益率が良い)
といった話もありましたね。
ここら辺は、竹田陽一が本で書いているのと通じるものがありますね。

安売りするよりも、質を上げるべきなようですね。
単価が10%上がったら、利益率は2倍にもなるのだから。
(たいてい利益は単価の10%ぐらいしかないらしいので)

ちなみに、CMをするというような発想をする企業は、
あまりよろしくないそうです。
CMしないと売れない、ってことだから。


コーチングのブログを拝見。
プロコーチングの野口さんは、学生の頃、
かなりの神経質な人だったみたいですね…。
ちょっとこれには正直言って驚きました…。
人を相手に商売をしている人が、まさかそうだったとは…。
ブログに書いてありますが、人間は変わることが出来る
ものなんですね…。
いやはや、これは、かなり勇気がでる内容でした…。
人間は自分が望むような人物になることができるものなんですよ。
さて、どういう人物になろうか?
きちんと考えてみるべきだな。
明確化するべきだな。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
今日は2つ。
1つ目は、晩御飯時に試しに飲んでみた芋香ナイ茶(タロイモミルクティー)
が結構おいしかったのが、良かったです。
2つ目。
今日、体験記セットのお申し込みを1つ頂きました。
ありがとうございました!
さらなるたくさんのお申し込み待ってます!
http://www.kanei.org/china_stock/taikenki.html
posted by コバヤシ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。