2005年06月30日

「なる」

コーチングのブログを拝見。

>「7つの習慣」(キングベアー出版)の著者スティーブン・R・コヴィー
>博士によると、主体的に生きている人ほど「持つ」ことではなく「なる」
>ことに集中しているそうです。

うむむ、なるほど。
そういう人物になればいいのか。

経済的自立を獲得するという観点から考えると、
経済的自立をもっていて当然な人物になればいいのか。

死ぬまで現役で充実した人生を送りたいのならば、
それができて当然な人物になればいいのか。

じゃ、どういう人物なの?、という話になるかと思いますが、
経済的自立をもっている人は、投資やビジネスなどには
かなり詳しそうですよね。
そう考えると、自分は、まだ全然ですね…。
投資は株を多少やってみた程度だし、ビジネスなんて、
従業員として会社で働いたことしかないし。

じゃ、こういう所の経験値を上げていけばいいのかな。
そうなると、経験値を上げるにはどうしたらいいか?、だよな。
まぁ、学習していくしかないよね。

じゃ、どうやって?
とりあえず、今の状況で動ける範囲で極力動いていって、
それで学習していくしかないね。


死ぬまで現役で充実した人生を送るには、やはり得意分野を
もって、それを生かすしかないよね。
ソフトウェアの技術や、中国関連でなんとか構築していくしかないな。


>まず「どんなに時間がかかっても、達成するまでやる!」と決めるのです。

まぁ、確かに。
諦めたらそこで失敗が確定するからね。
経済的自立獲得と生涯現役を達成するべく取り組んでいこう。


ひろさんのブログ拝見。
電力炉を作るのが夢なんですね。
具体性があっていいですね。
私も具体的な夢を構築していこうと思いました。

アサヒ・コムで、人民元切り上げの日本のGDPへの影響に
関する記事を読みました。
そこでの計算に使われた数字が気になりましたね。

>三菱総合研究所が29日発表した中国経済の見通しによると、
>実質成長率(04年9.5%)は金融引き締めなどで、
>05年8.5%、06年7.9%と減速するが、この間、
>人民元が購買力平価の水準まで切り上げられた場合、
>06年の成長率はさらに0.6〜0.9%程度下がると予測した。

う〜む、年々下がり気味なんだねぇ。
あながち間違ってなさそうな気もするな…。

>人民元改革は、05〜06年に段階的に切り上がると仮定。
>企業間取引の価格が米国と中国の間で等しくなる為替水準は
>1ドル=6.1元で、現行(1ドル=8.277元)から
>26.3%の切り上げとなる。

26%も切り上がったら、株式投資に対する影響はデカそうだよなぁ。
多分、少しずつ切りあがるとは思うのだが。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
会社の中国人スタッフから西瓜(スイカ)を少し頂きました。
(夜に会社に残っている数人でみんなして食べていたようですね)
心遣いに感謝致します。
ありがとうございました!
posted by コバヤシ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

目的の目的

コーチングのブログを拝見。

>Doing(行為、行為の結果として得たもの), Being(存在価値)

>意味さえ伝わればよいというものではなく、
>私達は「人として」扱ってほしいのです。
>解決すればよいというものではなく、人格的な
>触れ合いを求めているのです。

>目的の目的。
>(究極の目的)

経済的自立の獲得の目的について考えてみました。
「経済的自立を手に入れて、自分がこれだ!、と思える仕事に
取り組んでいって、充実感を味わいながら生きていきたいから」
といったところでしょうか。

そもそも、他の大事なことをやる時間がなくなるぐらいに
仕事に時間をとられているのはよろしくない。
また、健康を害してまでイスに座って仕事をするのも
よろしくない…。

うわ、やべぇ、気づいてしまった…。
自分は、できるならば、もうプログラムを組みたくないんだよねぇ。
時間ばかりかかって金銭的にも良いとはいえないからね。
ずっと座っているから、健康にもあまり良くないし。

う〜む…。
こりゃ経済的自立を手に入れて、現状に束縛されない
状況を確立したくなるのも当然かもなぁ。

いや、でも、面白い部分もあるんだよね。
なので、費やす時間がもっと減ればOKかも。
定時で帰宅できれば、全然OKかもしれない…。

また、開発という職種自体、上限がないのよね。
作りこもうと思えばいくらでも作れるものなのよね。
それが自分の時間を、それこそブラックホールのごとく
吸い込んでしまっている要因でもあるとは思います。

でも、上を目指せばキリがないのは、どの仕事でもいっしょか。

う〜む。
まぁ、機会がある度にまた考えていこう。

ネットも時間をえらい消費するから、よろしくないかもね。
ほどほどにしとかなきゃね。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
自分が元いた部署のとある方からブログを通してメッセージを頂きました。
ありがとうございました!
posted by コバヤシ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

扇風機

日曜日に、扇風機を買いにいきました。
近くのデパートに行ったのですが、TCLの扇風機が175元で
あったのでそれを買おうかと思ったのですが、機能が少なそう
だったので、急遽変更して、近くにあったLianというメーカー
(かな?)の348元ぐらいの扇風機を買いました。

ちょっと高いかなぁ、と思ったのですが、閉店間際だったので、
えいやっと買って帰りました。

扇風機を買う際に、店員からいろいろと中国語で話し掛けられたのですが、
何を言っているのかさっぱりでしたね。
これにはまいりました…。

身振り手振りで説明してくれたことでようやく分かったことは、
可動チェックをするか?、ということだけでした。
電源ケーブルをコンセントに指すゼスチャーをしてくれたので、
それでようやく分かりましたね。
それをみた私は、中国語でなんていえばいいかさっぱりだったので、
「Please Check」と英語で適当に答えたら、店員が分かってくれたようです。

中国語の難しさを改めて感じましたねぇ…。
まぁ、少しずつ単語や文法を覚えていくしかないですね。


日曜の夜に、いつもはいかないお店に晩御飯を食べにいきました。
中華料理店だったので、メニュー選びに難儀しましたが、
3皿ほど注文しました

出てきた料理を食べながら思ったのですが、中華料理店である以上、
いつもいっている中華料理店とたいして変わらないではないか!、
ということに気づいてしまいました…。

もうちょい、系統が違う中華料理店へ行くべきのようですね。
ウィグル料理とかね。
#でも、ウィグル料理はこの前行ったけど…。

でもですね、やはり私は日本料理が一番良いです(笑)。
お刺身やお寿司、お蕎麦などを食べたいですね〜。
あと、焼き魚とかね。

あ、そうだ。
こちらで、豆乳をリエンファで買って飲んでみたのですが、
甘くてダメダメでした。
日本には、無糖の豆乳や「すごい大豆」とかいう大豆飲料品
があったりして、健康の面からは、やはり恵まれていると
思いました。
こちらには、そういった選択肢が全然ないですね。


帰宅して、電気をつけたら、またもや電球が「パリン」といって
お亡くなりになられました。
しかも、電球の破片が私の頭の上に飛んできました…。
まったく、あぶないったらありゃしない…。
この電圧の不安定さにはまいりますね。
私が住んでいる部屋は特に不安定のような気がしますねぇ。


今朝、会社に行く途中でアンマンを買って食べたのですが、
おなかが痛くなってしまいました…。
夏は危険そうだから、もう買わないことにしよう…。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
今日は、会社の人や先生から、たくさんの中国語を教えてもらいました。
ありがとうございました!

好辛苦阿!(大変だねぇ)
打電話(電話をかける)
我回来的時候(私が帰宅したとき…)

しばらく、習った中国語を書きとめていこうかな。
手を動かして覚えようとしていないので、すぐ忘れてしまうんだよねぇ。
posted by コバヤシ at 02:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

考え中

昨日、パイプ役的な仕事が良さそう、と書きましたが、
それについて考えたことを、備忘録として以下に
書き留めておきます。

この仕事が存在する条件としては、情報の入手が困難な
状況が存在しなければならないと思います。
知っている人が得する状況でしょうか。

日本の中小企業がコストを下げるために、中国からモノを仕入れたり、
オフショア開発をしようとしても、どうしたら良いか勝手がよく分から
ないでしょうから、なかなかそこまでは手が回らない状況のような
気がします。

そこで、中国に精通している人が、仲介役になって動いてくれれば、
日本の中小企業にとっては、かなりありがたい存在になりそうですよね。

個人で動ける範囲で、そういう所を狙っていけば、今はまだチャンスが
ありそうには思えました。

でも、その内、こういったところでも、効率化がなされていくと思います。

既にオフショア開発コンサルタントとしてブログやメルマガを出している
人もいるようですし(まだ少ない気がしますが)、モノを仕入れるための
義鳥市場みたいなものも出来てきているようですから(義鳥市場に案内しますよ、
といったサイトもあるみたいですし)、既に競争は始まっていて、仲介役としての
勝ち組みが出てくるのも、時間の問題かもしれませんね。

試しに検索してみたのですが、ポータルサイトとしては、
既にアリババ・コムがありますね。
http://japan.alibaba.com/

こういうポータル系がある以上、個人がやるには、撤退時期も視野に入れた
ニッチ狙いの商売が良いのかもしれませんね。
#アリババは、さっと見たところ情報の羅列ですから、さらに
#コンサルタント的なサービスがないと、使いこなすのは
#難しいようには思えました。
#でも、楽天なども最初はそんな感じだったけどその後良くなって
#いったのでしょうから、時間の問題かもしれませんねぇ。

あと、気になったのが、こちらで営業許可をとるのが大変なのでは?、
ということです。
こちらで会社を設立するには、制約が多くて大変だとよく聞くので。
でも、実際に営業許可をとってやっている人もいるので、案外できる
ものなのかもしれませんが…。

中国株式投資で言えば、サイノコムがオフショア開発銘柄としては、
一番良さそうですね。(というか他があるのかどうかを知らない…)
もうだいぶ買われてしまい、PER27倍ぐらいになってしまいましたが…。


>ブリッジSEサービス
オフショア開発で、「ブリッジSE」という言葉があるみたいですね。
日本と中国との間にたって、開発を円滑に進める仕事をするSEだと思われます。
ソフトウェア開発は、仕様の認識のズレなどの問題がでかいですからね。

>チャイナ・アイ
>http://www.chinai.jp/index.html
日本人が作った日中間B2Bサイトですかね。
posted by コバヤシ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華日交流会

とある忘れ物を取りに、夕方頃会社へいったら、
中国人スタッフが数人仕事をしていました。
以前、休日に会社へいったとき、数人ほど休日
出勤していたのですが、まさか今回も休日出勤して
いる人がいるとは思っても見ませんでした。
これは、うかうかとしてられないですね…。
自分もきっちりと仕事をこなしていかないといけませんね。

夜から華日交流会に参加しました。
(Hさんご連絡ありがとうございます)
そして、またもやいろいろと学んできました。
以下、箇条書きに…。

「日本で学んでこちらに戻ってきて能力を生かすということを
実際にやっている優秀な中国人は結構いるようだ」
なので、のほほんとやっている場合じゃないですね。
ちょっと気合を入れなきゃ。

「こちらにきて現地採用を考えている若い日本人は実際にいるようだ」
ニートが問題になっている日本ではありますが、頑張っている若い
日本人もちゃんといるようですね。

「でも、日本人の現地採用は厳しい面が多そう」
給料は多くはないですし、仕事環境もよいとは言えなさそうなので。
また、日本での仕事経験がなかったりするとさらに大変さが増しそうです。
しかし、これをくぐりぬけた人は、かなりのホンモノだと思われます…。

「個人がやるなら貿易系の仕事が良さそう」
個人は、大手がやらないようなこと(面倒くさくて、大手にとっては
利益的旨味がすくない分野か)をやるのが良さそうです。
#でも、人民元が切りあがったらどうなるのだろうか?
#やはり儲けが少なくなるのだろうか?

「日本で仕事を受けてこちらでこなす、という体制も良さそう」
大変なこともいろいろとありますが、それでもこのパターンは有益そうですね。
まぁ、いわゆる、オフショア開発ですか。
これをやるなら、日本でのコネクションをいかに作るか(持っているか)
になるかと思います。
なので、日本である程度仕事をして実績やコネクションをつくって、
それからこちらへ来るというのがパターン的には良さそうな気がしました。

「生粋の中国人(日本語を全然知らない中国人)に、日本人が
中国語で会話するのは、難易度が高いようだ」
発音が適当だと、日本語に慣れてない中国人には、かなりの
割合で通じないようです。
正確に発音をしなくてはいけないようですね。

「中国語を多少は理解しておかないと、こういう会ではいくらか
おいてきぼりをくらう時があるようだ」
なので、中国語の勉強はしないといけませんねぇ。

「主義主張を唱える会話は、やはりよろしくないと思われる」
これは聞くほうが途中から、つらくなってしまいますので…。
お互いにキャッチボールをしていかないといけませんよね。

「Qさんの語学学校の教師の仕事はかなり面白いらしい」
でも、教師の仕事はさすがに自分はできないので、とりあえず
一度でいいから授業を受けに行ってみたいですね。

「大連は住みやすいらしい」


といった具合にいろいろと学んだことがあったのですが、商売という観点から
あえて一つだけ結論を言うとしたら、「パイプ役的な仕事がよさそうだ」
ということが言えると思いました。
今、個人が独立して仕事をやるとしたら、これを目指すのが一番良さそうです。

黎明期→成長期→成熟期→衰退期

この成長カーブでいうなら、今は成長期の段階ではないでしょうか。
多少競合が増えても、パイがでかくなる途中だからすぐには業績悪化には
繋がらなさそうですし、撤退時期をうまく見極めるよう注意していれば
今から初めても遅くはない気がしました。
#でも、自分がこの方向で動けそうな次なる一歩は、ちょっと見えませんねぇ…。

あと、可能性として考えられるのは、Qさんがいつも言われているような、
自動車修理工場などのような中国国内の消費の増大の恩恵を受ける仕事でしょうか。
投資という観点から考えると、今から取り組むならこちらの方がいいかもしれませんね。

自分がもしやるとしたら後者の系統かな?
確実に数年は今の仕事をやらないといけない状況なので、
数年後には貿易系はもう旬が過ぎているかもしれません。
そもそも分野が違いすぎるしね。

とりあえず、しばらくはこういった会に出ながら、自分の今後の
可能性を模索するのも悪くないのでは、と思いましたね。
会に出席するだけでも、いろいろと良い刺激を受けますし。
posted by コバヤシ at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

仕事

今日は、仕事で問題があって、退社したのが夜の0:30でした。
日本にいた頃は、やばい終電に間に合わない、といいつつ帰宅する
時間ですが、上海では自宅と会社は歩いてすぐなので、終電を
気にしなくても良いのが嬉しいですね。
でも、0:30に帰るということ自体、あんまり嬉しくないですね(笑)。

株。
最近は、中国株式市場は比較的良い感じはしますね。
(でも、本土はよろしくないか…)
韓国も。
日本も最近は良さげな感じですね。
(おかげで買おうと思っている銘柄が買えないですが)
でも、アメリカはよろしくないですねぇ。
試しにほんの少しADRをもっているのですが、
これが、どれもこれもよろしくない…。

調子がよい市場に集中するべきだったかとも思えなくもないですが、
他と比べるとたいした金額ではないですし、リスク分散や全体的な
株式市場の動きをみるという観点からは、まぁ、悪くないのかも
しれませんが。

でも、あまり馴染みのない市場に投資するのはよろしくありませんね。
感覚的にイマイチつかめてない部分がありますから。
やはり、自分の場合、中国株式市場の方が他の市場よりは、
理解できている気がします。

また、アメリカ株は強気で買いにいけるほど、先の見通しが
よろしくはないように思えますね。
なので、下がっていてもここから買いにはいけないです。
現在は、円安でもありますし。
ADRで買ったヨーロッパ企業は、まだましですね。
アメリカ企業は全部ダメですが。


最近の上海は、だいぶ蒸し暑くなりました。
部屋には扇風機がないので、早速買いにいきたいと思います。
また、もうそろそろクーラーを入れようかなぁ、と思っています。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
仕事のとある問題で、結構いい具合に問題解決に対して
貢献できたと思います。
自分が動ける範囲できちんと動いたのが良かったです!
posted by コバヤシ at 02:42| Comment(116) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

快適ゾーン

IMG_31740001.jpg
帰宅途中に、水果店で桃を買いました。
この桃は、平べったい形をしていて珍しかったので、
思わず買ってみました。
味は恐らく普通の桃と変わらない気がします。
(まだ食べていません…)
4つで2.2元でした。

ここのお店は、出来てから結構人が買い物をしているように
見受けられます。
買いやすい雰囲気があるので、私も結構利用しています。
ここは、おそらくですが、男性二人、女性一人の3人で
お店をやっているように見受けられます。

開店当初は思った以上にお客さんがきてくれたせいか、店員さんも
楽しそうにやっているように見えましたが、最近は先が見えて
きたせいか(?)、店員さん達に疲労の色が見えなくもないですね。
お客さんはくるけど、すごく儲けているというわけでもなさそうです。
果物屋さんはたくさんあるので、他のところより値段を高く
するわけにもいかないのでしょう。

こういうのを見ていると、コモディティな商売は、やはり大変
だなぁと思えてしまいますね…。
ニッチな分野でいいからNO1を取ってうまくやらないと、
バタ貧になって大変な思いをするのでしょうね…。

仮に、神田昌典系のマーケティング手法を使うとしたら、小冊子
(やチラシ)を配って見込み客を集めて、安い果物を買って
もらいつつ優良顧客を育てて、優良顧客にはもうちょい高級な
果物を買ってもらう仕組みを構築すればいいのでしょうね。
まぁ、口で言うほど簡単ではないでしょうし、そもそもこういう手法が
使えるのかも分かりませんが、それでも、まず手をつけるとしたら
こういったことぐらいしかなさそうな気がしますねぇ…。
#そういえば、奥のほうに高そうな果物があるけど、どういう果物か
#よく分からないので、私はいつも手前の安くて良さそうなやつしか
#買っていません…。
#そもそも、店の奥には行き難いし…。
#やはり、アイデアが足りないように見えますね。
#いろいろとやれることはありそうな気がします。
#モデリングをやってでもいいから、良いアイデアを取り込まないと
#今の状況から脱出できない気がします…。
#(つーか、これは今の自分に向けても発っするべき言葉だなぁ…)


コーチングのブログを読む。

>快適ゾーンの中だけで行動するか、それとも、快適ゾーンの外に飛び出す
>勇気を持つかで、結果に大きな差が出てきます。
>特に、人生を変えたいと思っている人にとっては、快適ゾーンの外に飛
>び出すことは、とても有効です。

>上記の、「スピーチが上手になりたい」という例のように、快適ゾーンの中
>の行動だけでは、なかなか結果が出にくいというケースもありますね。

>さて、あなたの目標は何ですか?
>
>その目標に向けて、「本当はやった方がいいんだけど避けてしまっている行
>動」はありますか?

うむむ…、なるほど。
自分は、どうも快適ゾーンからなっかなか出ようとしないのだよね。
(つーか、一般的に人間にはそういう習性があるのでしょうね)
でも、今回の上海駐在は、快適ゾーンから一歩踏み出したという点で、
多少誉めてあげたいと思います…。
しかし、こちらの生活にもだいぶ慣れてきたので、さらの次の一歩を
踏み出す時期に来ているかもしれません。

自分の目標に向けて、ちょっとずつ快適ゾーンを踏み出すように
動いていきたいですね。

では、次は具体的にどういった点で踏み出すか、ですよね。
株をやってみたし上海にも来てみた。
次は一体何だろうか?
目標に繋がる次の行動は何だろうか?

大きな目標は「経済的自立を獲得し生涯現役でやっていくこと」です。
これに繋がると思われるけど、快適ゾーンの外にあるため現在やって
いないことは何だろうか?

CSMプログラミングは、快適ゾーンの外ですね。
でも、少しずつやっているから良しとしましょう。
その他は?
語学も快適ゾーンの外ではありますね。
勉強したり交流会に出たりするのが面倒なので。
でも、これは、先週、良い機会があったのでちょっと快適ゾーン
から出てみました。
この方向をもうちょい押し広げていこうかな…。
中国と絡んで何かやるには、中国語は必要だろうし。

あ、そうだ。
食事をしているお店を少し変えてみようかな。
ここら辺にも取り組んでみよう。
これは、一応快適ゾーンの外だし、やろうと思えばすぐにできるし。
中国を理解するという観点から考えると、まぁ悪くない気がするし。

面倒くさがって行っていない場所にも、ちょっくら行ってみるようにしようかな。
動いてみようかね。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
仕事でとある問題がでたのですが、頑張って取り組んだところ
上手い具合に問題を解決できました。
良い仕事をしました。
良かったです!
posted by コバヤシ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

晩御飯の時に…

晩御飯はいつもいっているお店に行ったのですが、
夜でも外が寒くなくなったせいか、店内じゃなくて、
店外に座ることになりました。

食事していたら、ほどなくして、乞食が現れるは、
流しのギター弾き少女が現れるは、果物売りの
おばちゃんが現れるはで、食事どころでは
ありませんでした。
(っていうと、大げさですが…)

流しのギター弾きは、いったいどういう値段でどういう
歌を唄うのかちょっと気になりましたね。
#でも、田舎の少女が小銭を稼ぐためにやっているって
#感じでしたので、全然期待はできないかと…。

posted by コバヤシ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

KFC

IMG_31730007.jpg
KFCへ行きました。

ハンバーガーと、焼き鳥(?)、フライドチキンを買いました。
それぞれ、8元、5元、8元ぐらいだったと思います。

こういった食事をいつもとっていたら、体が酸化してしまいそうですねぇ。
まぁ、たまにはいいでしょうけど。


大切なことに関して考えてみました。
・健康は大事なので、運度する時間を増やしたい。
・食事内容をもっと良くしたい。(といいつつ、フライドチキン食べてるし(^^;)
・読書の時間を増やしたい。

もし、今たくさんのお金があったとしたら…。
仕事時間を減らしたい。
小銭稼ぎ関連の時間を減らしたい。
そして、出来た時間で、健康や運動、読書、交流会への出席、
セミナーへの参加などといったことをやりたいですね。

コーチングのブログを読む。
お願いを1つするとしたら…。
たくさんのお金をもっていてもすぐなくなりそうなので、誰にも負けない
世界一の天才的なスキル(プログラム、商売、文章作成、語学、経営
といったもののどれか1つ…)をお願いしたいですね。
それで、お金を十分に稼ぐこともできそうだし、世の中の役にも
立って充実した人生を送れそうだし。


最近は、上海もだいぶ暑くなりました。
ちょっと蒸し暑いです。
まだ、梅雨入りはしてないそうです。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
最近は、中国株式市場は、なにげに調子がよいのではないでしょうか。
気がついたら、UW証券の通算損益がいくらかプラスになっていました。
2004年以降はUW証券をメインで使っているのですが、暴落のせいで
損益がマイナスになっていたのですよね。
(主にデンウェイと吉利のせいですね。戸〇さん…、まったくもう…)
でも、1年以上かけてようやくプラスになりました。
今まで何回かプラスにはなったのだけど、すぐマイナスに戻っていたのですよね。
まぁ、今回もそうなるかもしれませんが、今までよりはなりにくい気がします。
とか言っていると、また軟調になるんだよなぁ、なんて。(^^;
ひとまず、プラスになったことが良かったです!
posted by コバヤシ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

語学

今日は、会社で中国語の授業でした。
最近は、授業の最初にちょっとした会話のやりとりをして、
テキストに入るという形だったのですが、今日は最初から
最後まで(1時間半)会話だけをしました。

あれこれ話していたら、あっという間に一時間半が経って
いたのですよね。
ちょっと驚きました。

ちなみに、話した内容ですが、
・蛇は食べたことがありますか?
・魯迅公園には行ったことありますか?
(無料の語学交流の場があるらしい。近くに外国語大学があるから。)
・昨日の交流会について
・休日は何をしましたか?
といったことです。

先日の飲み屋、昨日の交流会、今日の中国語授業を振り返って思ったのだけど、
会話を通して中国語を学んでいくのは、かなり面白いですね。
しかも、中国語だけじゃなく、経済的、文化的な面も少しずつ学んでいけますしね。

でも、まだようやく基本的な単語に多少なれた程度で、ヒアリングも今だに
ほとんどできないので、まだまだ勉強することはたくさんありますが。
まぁ、少しずつこなしていきたいです。

今までの会話で気になったことを箇条書きしておきます。
・日本の大手建設会社の進出状況
・貿易の仕事(おそらく日中間)をしている人
・ソフトウェア開発者も多い
・蛇料理は上手いらしい(蛇の皮もうまいらしい…)
・日本人の方が虫歯が多いらしい
・日本のTVドラマ
・机器猫(ドラエモン)
・滝沢君
・星闘士星矢
・日本語検定2級
(ちなみに、これらは日本語で聞いたものです…。
さすがにこういった内容を中国語でやるのは自分には
まだまだ無理ですね…)


コーチングのブログを見る。

>・自分にとって一番大切なものは何か?
>・一番大切なものを大切にするために、今手放せるものは何か?

う〜ん、なんだろう…。
語学関連で、Win-Winの関係を作っていくというのを、
優先度をもっと上げて取り組んでいってもいいだろうと
思いましたね。
CSMのプログラムもいいけど、語学もいいよね。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
会話を通して中国語を学ぶ楽しさに気づかせてくれた
先生達に感謝いたします。
posted by コバヤシ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

交流会

18(土)は、家でずっとCSMのプログラムをやっていました。
今回も、注目銘柄の改善をやっていました。
ちょっくら頑張って取り組んだせいか、結構疲れてしまいまして、
この日はブログの更新をしませんでした…。

夜にリエンファへ行ったのですが、そこで、お惣菜や果物を買いました。

IMG_31590005.jpg
野菜(8元)や海草(8元)を取りました。
味は多少劣りますね、日本のスーパーと比べると。
特に、野菜の方(これはなんだっけか?)は、
固くて食べられたもんじゃありませんでしたね…。

あと、サンマ(8元)も買ったのですが、これはなかなか良かったです。
後日、ひじきの煮物(8元)も買ったのですが、これもまぁ良かったかな

IMG_31630004.jpg
これは、「布林」という名前がついている果物です。
これは、結構良いですね。
気に入ってしまいました。
4つで16元ぐらいしました。
また買おうっと。


19(日)も、起きてからCSMのプログラムをやっていました。
注目銘柄の改善が一段落着いたので、リンク先をサーチナに変えたり、
ブラウザの複数起動に取り組んでいました。
しかし、複数起動は結局うまくいかず…。
結構時間をかけて調べたのになぁ…。
貴重な時間が…。

そうこうしている内に連絡がありまして、急遽、華日交流会に
参加することにしました。

IMG_31640005.jpg
交流会の会場へ移動中にイーベイの広告を発見。
イーベイは、確か有名なオークションサイトだったと思います。

IMG_31650006.jpg
ebaYって書いてありますね。

会場に到着したのですが、今回は、日本語を勉強している中国人の若者が
周りに多くて、結構いろいろと充実した話ができましたね。
自分を含めて4人ほど、定時の5時を過ぎてさらに2時間ほど
お店に残ったまま話をしていました。

みなさんの日本語の勉強に取り組む姿勢や、将来へ向けて
頑張っている話なども聞けて、かな〜りよかったです。
上海で頑張ろうとする若者の意欲的な姿がそこにはありました…。
もしかしてこれが、今の日本の若者にはないといわれる中国の
若者の目の輝きなのではなかろうか、と思ってしまいました。

株の上げ下げに一喜一憂してても、しゃーないから、
自分も頑張っていかんとな。
よし、やるぜ。
まずは、目の前のことをきっちりと片付けていこう。

帰宅してからは、財布が壊れたので近くのデパートに買いにいきました。

IMG_31670002.jpg
ファスナーが壊れてしまったので、大事なカードなどが落ちたらまずいので、
適当なものをさっと見つけて購入しました。
348元ぐらいしましたね。
箱が結構豪華でしたね。

IMG_31710006.jpg
こんな財布です。
機能的にちょっと不満があるので、機会をみつけてもっと
良いものを見つけていきたいですね。

あと、店員に中国語で少し話しかけたのですが、なかなか通じませんでした。
どうやら日本語を勉強している中国人と、日本語を全く知らない中国人とでは、
やはり言葉の通じやすさが全然違うようです。
なかなか通じなかったので、ちょっと驚きましたねぇ。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
今日の交流会は、まじで良かったですね。
すごく良い気分になれました。
コミュニティの中で得られる充実感というのは、
とても素晴らしいものがあると思います、ほんとに。
なかなか、そういう瞬間はないのですが、今日はかなり良かったです。
方向性が同じ人間同士が集まって、お互いに語り合うというのは、
ものすごく良いですね。
今後は、こういった方向にも少しずつ力をいれて取り組んでいきたいですね。
今日、声をかけてくれたHさんや、会場で話をしたみなさんに感謝いたします。
posted by コバヤシ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

ウイグル料理

IMG_31470001.jpg
ニセモノ市場へ行きました。
ロ〇〇〇〇のニセモノ時計が、値切って150元ほで
買えそうな感じでした。
でも、あまり質が良くなさそうです。
もっと良いのは、500〜1000元ぐらいするとか…。
もし買うならそこら辺のものでしょうか。

IMG_31480002.jpg
今日の晩は、ウィグル料理を頂きました。
これは、ウィグル料理の黒ビールのようです。

IMG_31490003.jpg
これは、羊の肉ですね。
ビニール手袋をしながら、熱いのをガマンしつつ手でちぎって、
おいしいタレにつけて食しました。
これは良かったですね。

IMG_31500004.jpg
お!、踊りが始まりましたよ。

IMG_31510005.jpg
近くの一般人が次々と踊りの輪の中へ巻き込まれていました(笑)。

IMG_31520006.jpg
料理達です。

IMG_31530007.jpg
お店の入り口には、羊肉の串焼き(2元)が売ってありましたね。

この後、ちょっとした飲みへと出かけました。
今まで習った中国語を駆使しましたね。
(まぁ、知っている僅かな単語を並べているだけですけどね…)


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
いやぁ、やっぱさ、自分は行動しなさすぎだな。
改めて思ったよ。
でもさ、リソースは限られているから、第二領域にそのリソースを
重点的に投資していきたいのだよね。
かといって、あまり、ストイックにやっていても、なんかちょっと
違うような気がするしねぇ。
(といっても全然それほどじゃないけどねぇ)

ということで、そういったことを気づかせてもらえたことに
感謝いたします。


株。
ええっ!、ウォーレンバフェットが、中国人寿を買いまししたの!?
(つーか持ってたの?。ADRのようですが)
便乗して、ちょっと買ってみようかなぁ、と考えてしまいました…。
まだ、4.9%ほどしか上がってないんだし…。
買うなら今がチャンスな気がするなぁ。
posted by コバヤシ at 03:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

CD

先日、中国の音楽CDをいくつか買いました。
また、今日、会社の人からCDをいくつかもらいました。
(昨日、お勧めない?、と聞いたので)

なんでかというと、日本の音楽を聞くよりも、中国の
音楽を聴いたほうが良いのではないかと思ったからです。
(語学のために)
で、早速聞いているのですが、やはり中には良い曲もありますね。
もうちょい頑張って、自分に合った曲を探して、それを
聞きまくろうかと思います。

以前は、中国のTVドラマをみたりしていたのですが、
何かをしながらやるには、やはり音声の方が良いのですよね。
また、授業内容をMP3プレイヤに録音して、それを毎日
聞いているのですが、さすがにこれをずっと聞いていると疲れるので、
もっと気軽に聞ける音楽の方が良いのでは、と判断した次第です。

現在、開拓中でして、結構楽しい段階であります。
どういうCDがあるかは、後日にでも紹介したいと思います。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
中国人歌手のCDを頂きました。
嬉しいです!
ありがとうございました!
posted by コバヤシ at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

株で勝つ

先日、「ピーターリンチの株で勝つ」を読み直しました。
そこで、印象に残ったこと。

・10銘柄のうち6銘柄で勝つ
(全部勝たなくても良い。半分ちょい勝てば十分)

・テンバガー(10倍株)を狙う
パフォーマンスを上げるには、持ち株の中から
10倍株のような銘柄が1つでもあれば良い。

・目立たない会社(廃棄物処理業者、葬式業者)などは狙い目

といったあたりでしょうか。

特に、テンバガーと廃棄物処理業者の2つが印象深かったかな。

1銘柄ぐらい10倍になる銘柄を探しあてる気持ちを
持とうかと思いました。
今までまったくそういう考えはなかったので。

また、東江環保が、なぜ巷で買われているかも分かった
ような気がしましたね…。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
今日のお昼は、日本食屋さんで刺身定食でした。
刺身はやはり良いですね。
良かったです。

ただ、刺身をこちらで食べるのは、本当に大丈夫か
どうかが気になるんですよね。
サラダなどもね。

でも、昨日読んだ健康に関するページで、豆乳、魚、
ヨーグルト(カスピ海)を取りましょう、塩分を避けましょう
とありまして、ひとまず、魚をとったことは良しとします。

いやぁ、でも、上海の食の安全が気になる所です。
日本でさえ、あまり安心はできないのにね。
posted by コバヤシ at 23:56| Comment(3) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カスピ海ヨーグルト

今更ながら…。
日経のサイトを見ていたのですが、そこに健康に関する
記事があって、かな〜り興味深く読んでしまいました。

「Dr.ヤモリの一日一膳」
http://health.nikkei.co.jp/ichizen/

その中のカスピ海ヨーグルトの記事もなかなか面白かったです。
ちょっと欲しいなぁ、と思ってしまいました。
http://www.shop-fujicco.com/caspia/network/index.html
posted by コバヤシ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

中国の所得実態

NIKKEI NETに、中国の所得実態という記事がありました。
どういった人たちが、マンションや車を買っているのかが、
少し理解できましたね。

http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_xu07
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_xu08

あと、ついでに。
中国の不動産関連を知りたいなら、ここが一番良さそうに思いました。
http://www.bhinvesting.jp/index01.html
posted by コバヤシ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古北地区の探索

6/11(Sat)に古北地区と虹橋地区を少し歩き回りました。
その時の様子を、以下の場所に掲載してみましたので、
よろしければご覧下さい。

http://www.kanei.org/diary/diary05_06.html
posted by コバヤシ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外出

6/10(Fri)は、帰宅してソファーに横になっていたら、
そのまま眠ってしまいました…。
会社でずっと座って仕事するのも、なにげに疲れるもんですね…。

今日(6/11)は、ちょっくら出かけました。
床屋に行ったり、真鍋コーヒー店で、パニーニを食したり、
日本領事館の近くを通ったり、友誼商店を見てみたり、味〇でお好み焼き
を食したり、カルフールへ行ったり、マンガ喫茶で夜中12時までかかって
グラップラー刃牙を最後まで一気に読んだりしていました。

床屋は220元でした。
正確には床屋じゃなくて、美容室ですが。
日本人が経営しているお店です。

この美容室の近くで、万科のマンションと思われる建物がありました。
万科という文字が見えましたので、多分そうではないかなぁと。
写真もとっていますが、これは、後日掲載したいと思います。

あと、この近くはマンション群がすごいですね。
圧巻といった感じがありました。

また、私がここらヘンを散策したのは夕方の5時頃だったのですが、
マンション近辺にある公園で休憩していたのですが、そこには小さな
子供をつれた親子がたくさんいましたね。

中国人の比率がやはり高かったとは思いますが、日本人も結構いましたね。
小さな子供とキャッチボールをしているお父さんがいたり、三輪車に
乗っている子供がいたりと、すごくほのぼのとした雰囲気でした。

子供がそれらで無邪気に遊ぶ姿や、親子で触れ合うシーンを見ていたら、
ちょっと癒された気分になりましたね。
また、自分が無邪気に遊んでいたのは、一体、幾つぐらいだったろうか、
と思ったりね。

パニーニとコーヒーのセットは、49元でした。
パニーニは、結構おいしいですね。
虹橋のQさん語学学校のすぐ近くの真鍋コーヒー店です。
そういえば、上海を勉強する会は、この学校でやっていたような気がします。

友誼商店は、場所的に日本人が住んでいる割合が多い地区のせいか、
日本式食材が多かったですね。
あと、照明がちょっと暗かったかなぁ。

日本領事館は、まだ傷跡が残っているように見受けられました…。
カベが汚れていたりしましたね。
てっきり掃除されていると思っていたのですが、そうでもないのかなぁ?
警備員がちらほらと見かけられて、警備は厳しそうに見えました。

味〇(なんとなく伏字…)のお好み焼きは、38元でした。
ここは、日本人の比率がやはり高いですね。

カルフールは,人が多かったです。
中国人が一番多いのだけど、西洋人がいたり韓国人がいたり、
日本人もいたりで、少しグローバルさを感じさせてくれてました。

マンガ喫茶は、初めていきました。
グラップラー刃牙を読破したのですが、まさかああいう話だったとは…。
2つほど驚きがありましたね。
料金は77元かかりました。

グラップラー刃牙を読んでいて思ったのだけど、自分はちょっと
負けグセがつきすぎているかもしれませんね。
これは、イカンなぁと思ったりもしました。
勝ちへのこだわりが、ちょっと弱いですな。

あと、最近、体の調子が全体的に良くないので、健康に気を使って、
エネルギーを出せるようにして、何事も意欲的にやっていけるように
持っていきたいですね。
まずは、食事と運動の改善を少しずつやっていきたいです。

「今日の良かったこと・感謝したいこと」
外を出歩くのは、やはり良いですね。
そういうのが実感できたのが良かったです!
posted by コバヤシ at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

経済的な…

今日は、仕事で調査事項が多かったので、眠気と闘いながら
少しずつ調査をしつつ作業を進めていました。

ずっとイスに座りっぱなしで、雑談をすることもなく
仕事をしてているので、こりゃちとイカンですね。
半分拷問だな、こりゃ…。

今日やっていたのが、正直いってあまり面白みを感じない
ところで、これよりももっと大事でやるべきことがあるのだけど、
こっちもそろそろやらなきゃイカンといことで、仕方なくやって
いました…。
そういうのもあって、今日はモチベーション的に良くなかったですね。

刺激と反応の間にはスペースがあるというのを知ってはいるのですが
こういうところでなかなか上手い具合に活用できないもんですなぁ…。

まぁ、うだうだ言っていても仕方がないので、行動療法で
今日の仕事をアクティブに捉えたいと思います。
良かったと思えることを以下に書き出します。

今日の仕事のおかげで、この項目についてある程度見通しが
たったし、とある問題も思いがけない方向で解決しそうです。
今日の私の働きは、この商品の質を向上させることになるでしょう。

まぁ、でも、たいして売れないのは分かっているんだけどね…。
こういうのが明らかに見えているし、技術的にもたいして
得るものがないから、モチベーションがあがらんのよねぇ。
もっと自分が有益と思えることに、全力を投入したいのですよね。

おっとまた戻ってしまった…。

「ぐちをこぼしたっていいがな

人間だもの」
と、相田みつをさんが、言っているようなので、たまには良しとしましょう。


あ、そうだ。
戦争だよな、戦争。
経済的なね。

竹田陽一のランチェスター経営を読んで思ったけど、業界トップと
そうでないところでは、従業員一人当たりの粗利益が自乗に
比例するそうで、そうなると、トップ企業とその下の企業は、
会社のエネルギー源である粗利益調達の効率が全然違うようですね。
ようするに、トップをとらないと、バタバタ貧乏になってしまいますよ、
ということですね。

日本は、戦後、資源配分を官僚主導の元で特定分野に集中させて、
いわば経済的な戦争に勝利したのですよね。
これは、戦時中の体制をそのまま経済に適用した形のようです。
「円の支配者」あたりに、そういうことが書いてあるみたいですね。
まぁ、これらはよく言われていることだとは思いますが。

で、こういう話や、ランチェスター経営の話などをみる限り、
経済的な戦争が行われているといえなくもないのかなと思えて
しまいますね。
負け企業は、忙しい割には儲けない状態で、そして、それは
残念ながら従業員にも悪影響を及ぼしてしまうもののような
気がします。

なので、経営側の立場にいる人は、そうとう気を引き締めて
やっていかなくちゃいかんのでしょうね。
失敗しても良い経験になるから、というような誤魔化しは
バタ貧にも繋がりかねないので、そこは、きっちりと意識
されるべき事だろうなと思ったりしました。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
帰宅して、運動しました。
体を動かせば、精神的にもかなり良い影響を与えますね。
運動はやはり素晴らしいものです。
運動の大切さに気づかせてくれた、コヴィー博士の「第8の習慣」と
実践した自分自身に感謝いたします。
posted by コバヤシ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

モデリング

仕事。
とある部分を作るべく、ひたすらモデリングをしていたのですが、
できる人は、自分とこんなにも違うのかと、つくづく思いました。
脳みそのどこかが、絶対に違いますよ。
自分の10倍はすごいんじゃなかろうか。
なんでこういうことできるのかね?
不思議、不思議…。

数多くある自分との違いの1つに、数学の能力が格段に
違う点が挙げられますね。
空間を数値で把握する能力、ですか。
自分には思いつかないような数学の応用例がそこにはありました。

あとは、問題となる対象の分析がきっちりとできることかな。
問題領域の切り分け方が上手いですね。
処理の流れを正確に把握しつつ、問題対象を領域ごとに
切り分けてありましたね。
クリアな思考がそこにはありました。

こういうのを見ていると、自分のような凡人は、できる人の下で働いて、
ひたすらモデリングをやって、能力を上げるのが良さそうですね。

能力=素質×学習教材の質×勉強時間
ですから、素質が良くないなら、学習教材の質と勉強時間を上げる
しかないのですよね。

あと、モデリングをやると、とてつもなく効率が良いですね。
できる人が数年かけたのを、ほんの数日でマネできるぐらいの
効率の良さがあります。

こういうのを考えると、例えば独立するときでも、できる人の
ところで一緒に働いて、そこで全身で学んでいって、その後
独立するというのが一番良さそうですよね。

株でも、できる人からきっちりと学ぶのが一番良い方法になりますね。
だからといって、グレアムやらバフェットの本を読んでも、凡人には
ピンとこないので(少なくとも私はそうでした…。残念ながら…)
できる人に目の前で教えてもらうのが、一番良いですね。

今まで行った株のセミナーを振り返っても、プロのやり方は
心底納得できる部分がありましたし、自分の目の前で教えて
もらえるので、インパクトがあって良いのですよね。
脳みそによく残るというか。
読書だと、どこがポイントなのか、イマイチ分からなかったりしますし。

株について自分が学んだことの1つとして、下がる余地が
ほとんどないようなモノを買うのが良い、というのがありますね。
リスクを抑える、損をしない、という観点ですか。

割安じゃないけど、今後上がりそうだから今のうちに買っておくか、
という買い方は、概ねよろしくない気がします。
もうここまで下げて、悪材料出尽くして、いつ上がるかはっきりとは
分からんが、いずれ上げるだろう、というのを買うぐらいが丁度良い
気がします。
これが、一番、やりやすい方法のような気がしますし。
問題は、本当に上がるのかどうかが分からないから、心理的にガンガン
投資できない、ってとこでしょうか。

あとは、機関投資家の動向やら相場の流れを読んで、テーマをあわせて
買うというのも結構良さそうですが、これはちと難しいように思えますねぇ。

今は既に、消費銘柄などがテーマになっているように見受けられますが、
自分のような素人は、そういうのには手を出さずに、割安感がありそうな
電力あたりで頑張るのが良さそうに思えました。
株価回復への動きもちょっと見えてきたような気もしますし。
でも、これ一本に賭けるのは何かあたっときに嫌なので、他の業種にも
分散しつつ投資をしたいと思っていますが。


IMG_30880001.jpg
今日の夜に、”港式焼鴨腿”というのを頼んでみました。
この写真がそうです。
18元でした。
ちと高いですね。
タレがついてきたのですが、そのタレは梅のすっぱさと多少の甘みが
ブレンドされたタレでして、焼き鴨をつけて食べると丁度合うような
お味でした。
そこそこいけましたね。


「今日の良かったこと・感謝したいこと」
サッカー日本代表が、W杯出場権を獲得したみたいですね。
一時期はかなり苦しかったですが、見事に出場決定を決めた
みたいで、ほんとに良かったです!
自分も、自分の領域できっちりと頑張っていこうっと。
posted by コバヤシ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。